ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こんなとこ笠岡

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月6日更新 <外部リンク>

ようこそ笠岡市へ

   笠岡

 ようこそ、笠岡市へ

 笠岡市は、岡山県の南西部、広島県福山市と岡山県倉敷市の間に位置するまちです。

 緑豊かな「北部」、国道やJRが通り便利な「市街地」、瀬戸内海に面した「南部」とコントラストのある自然豊かで住みやすいまちです。

 笠岡市の特徴は、子育て支援が充実していることです。中学生まで医療費が無料で(高校生は入院のみ無料)、子育てコンシェルジュが配置されているなど、保護者との距離が近い関係で子育てをサポートしています。

 そんな笠岡市にぜひ一度お越しください。    

 

移住者の声

まちがイイ

 1.子育てしやすい

子育て

 笠岡市の保育所は待機児童数“ゼロ”です。市内に保育所が16か所(私立含む)あり,お住まいの近くに安心して子どもを預けて働くことができます。

 さらに,子育て支援制度も充実しており,保育料の減免制度や中学3年生まで医療費の一部負担金が無料になる「子ども医療費給付事業」,育児・保育に精通した「子育てコンシェルジュ」という専任職員を配置しているため,子育てに関する相談などその方にとって最適のサービスをアドバイスしてもらえます。

 また,市内には15の小児科があり,近くにお医者さんがいることで、安心して子育てができます。

詳細

2.便利な生活環境

 
 市民病院ハピーズ

 笠岡市にには、複合型ショッピングモールが複数有り、目的に応じた買い物をすることができる環境になっています。また、コンビニエンスストアが16店あるほか、24時間営業のスーパーも有り、いつでも必要なものを買うことができます。

 笠岡市には、総合病院の3院をはじめ、小児科、産婦人科、脳外科等の様々な診療科が整備された病院や診療所があります。

3.交通の利便性が良い

交通

 西に福山市,東は倉敷市と大規模都市にも近く,国道2号線や山陽道,JR山陽本線にも面しているため,買い物や家族でのお出かけにも便利です。さらに福山市や倉敷市が近くのため,仕事を見つけやすく,通勤にも便利です。

詳細

4.自然が豊か

 
島ポピー

 笠岡市の南は瀬戸内海,北は緑豊かな田園風景が広がっており、自然豊かなまちです。

 夏は、笠岡諸島を中心に海水浴などのレジャーや観光などが人気です。日本で2番目に大きい笠岡湾干拓地には,道の駅があり、隣接する花畑で四季折々の花が咲き誇ります。 

詳細

5.誇れる文化施設がある

 
カブトガニ博物館竹喬美術館

 世界に一つしかないカブトガニ博物館や日本画家・小野竹喬の画業を伝える竹喬美術館など,誇れる文化施設があり,多くの人々に楽しまれています。

 笠岡市内の小・中学生は、「笠岡っ子無料パス」券の提示で、無料で利用することができます。

 

カブトガニ博物館

美術館

6.住みたい田舎ランキング 瀬戸内海沿岸の市町村で第1位

ランキング

 宝島社が発行する移住者向け月刊誌「田舎暮らしの本」2019年2月号が発表する「2019年版住みたい田舎ベストランキング」にいおて,人口10万人未満の自治体567の中で,笠岡市が総合部門で瀬戸内沿岸の市町村で第1位(全国で13位)を獲得しました。

詳細