ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > だから、笠岡で暮らしたい。 > 地域おこし協力隊インターンを募集しています

地域おこし協力隊インターンを募集しています

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月5日更新 <外部リンク>

募集要項

目  的

 笠岡市では地域力を維持・強化する担い手の確保が重要な課題となっており、新たな担い手となる地域おこし協力隊等の多様な人材を積極的に育成し、連携・協働することで地域を活性化し、移住・定住の促進を図っています。 

 令和4年度から新たに地域おこし協力隊インターンの受け入れを開始することとしました。通常の地域おこし協力隊としての実際の活動や地域の状況、生活が具体的にイメージしていただけるのではないかと思います。

 *募集要項ダウンロードはこちら→募集要項 [Wordファイル/11KB]

 *地域おこし協力隊募集ページはこちら

応募条件

(1)三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住する方

(2)普通自動車運転免許証を取得している方

(3)パソコンの一般的な操作ができる方

求められる人物像

 ○明るく前向きで、発想力豊かでフットワークの軽い方

 持続可能な地域づくり・生業の創出に意欲を持っている方

 地域住民とコミュニケーションをとりながら協力して活動していただける方  

任  務

●一般社団法人笠岡市観光協会と連携して、観光関連商品の開発、人材育成やボランティアガイドに対する情報交換の場の設定、観光案内所の運営など観光振興による地域の活性化に取り組む

●コミュニティナースとして笠岡諸島で島民の医療、介護、福祉の相談を受けるとともに、高齢者が生き生きと健康的に暮らせる島づくりに取り組む(看護師または保健師の資格を持っている人)

●市内の高等学校を中心とした探求学習支援やキャリア学習支援

※インターン希望者からの提案も募集します。

募集人数

1~2人

委嘱期間

令和4年4月以降で2週間以上3か月以下の期間とし、延長はありません。

報 償 費

日額 12,000円(交通費含む)

※支給時には、源泉所得税が控除されます。

待遇及び福利厚生

(1)笠岡市との雇用関係はなく、笠岡市地域おこし協力隊インターンとして委嘱します。

(2)社会保険等はありません。

(3)活動日における宿泊については市内の宿泊施設か笠岡市のお試し住宅が利用できます。

(宿泊費・利用料は自己負担)

応募手続

(1)応募期間

 随時

(2)提出書類(郵送・メール可)

 笠岡市地域おこし協力隊インターン応募用紙

 *応募用紙のダウンロードはこちら→応募用紙 [Wordファイル/25KB]

記入上の注意事項

応募用紙には住民票を有する住所の記載をしてください。

※提出された個人情報については本募集のみに使用し、その他の目的には使用しません。

(3)応募及びお問合せ先

〒714-8601

岡山県笠岡市中央町1-1

笠岡市政策部定住促進センター 担当者:池田

Tel:0865-69-2377

FAX:0865-69-2376

メールアドレス:teijyuu@city.kasaoka.okayama.jp

選考方法

(1)一次審査

応募用紙による資格審査を実施します。

(2)二次審査

一次選考通過者を対象に担当課による面接(オフラインorオンライン)を実施します。

最終選考結果の通知

※最終結果は面接終了後、後日メール等にてお知らせします。

笠岡市地域おこし協力隊インターン紹介

 

高村さん

高村 颯

■任期:令和4年4月18日~7月17日

■活動地域:笠岡市内全域

■活動内容:障害者福祉事業に関する活動、

 シェアハウスに関する活動

木嶋さん

木嶋 祐太

■任期:令和4年5月1日~7月31日

■活動地域:道の駅笠岡ベイファーム 外

■活動内容:観光に関する活動、笠岡と東京の

大学生をつなげるシステムの構築に関する活動

虫明さん

虫明 真魚 

■任期:令和4年7月4日~10月3日

■活動地域:笠岡市内全域

■活動内容:結婚推進に関する活動

森下至子

森下 至子

■任期:令和4年8月8日~11月7日

■活動地域:笠岡市全域、飛島 他

■活動内容:不登校児童生徒の支援に関する活動

小川春樹

小川 春樹

■任期:令和4年8月13日~9月2日

■活動地域:笠岡市内北部

■活動内容:井笠鉄道を中心とした笠岡市北部の

観光に関する活動