ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道施設概要

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

下水道施設概要

概要

笠岡市では、快適な生活環境の確保や浸水被害の防除ならびに公共用水域の水質保全を図るため、公共下水道事業による排水処理施設の整備を計画的に進めています。

また、真鍋島においては漁業集落環境整備事業により施設の整備を行いました。

施設紹介

下水道施設は、汚水を浄化する処理施設だけでなく、汚水中継ポンプ場や雨水を河海等へ放流するためのポンプ場もあります。

公共下水道施設

処理場
笠岡終末処理場 笠岡市十一番町19の2

雨水ポンプ場

  • 笠岡ポンプ場 笠岡市十一番町19の2
  • 入江ポンプ場 笠岡市入江382番地の6
  • 住吉ポンプ場 笠岡市笠岡5952番地の2
  • 西ノ浜ポンプ場 笠岡市笠岡5611番地の67

中継ポンプ場、マンホールポンプ

  • 美の浜中継ポンプ場 笠岡市美の浜27番地の2
  • マンホールポンプ 市内各所に48箇所(平成28年4月1日現在)
漁業集落排水施設

処理場、マンホールポンプ

  • ゆきの浜処理場 笠岡市真鍋島4730番地の7
  • マンホールポンプ 真鍋島内に7箇所