ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 特定建築物等の定期報告(法第12条)

特定建築物等の定期報告(法第12条)

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月20日更新 <外部リンク>

特定建築物等の定期報告(法第12条)

平成28年6月1日から政令で定める用途・規模の特定建築物が新たに報告の対象となりました。

平成30年度から防火設備及び小荷物専用昇降機の定期報告が必要となっています。

従前から定期報告が必要な昇降機及び遊戯施設については変更はありません。

報告時期

特定建築物

報告対象の特定建築物及び報告時期はこちら [PDFファイル/83KB]

防火設備等

防火設備及び小荷物専用昇降機(フロアタイプのものに限る。)については,毎年度に1回の定期報告が必要となります。

手引き

笠岡市特定建築物等定期報告の手引き [PDFファイル/6.61MB]

様式

定期調査報告書(特定建築物) [Wordファイル/51KB]

定期検査報告書(防火設備) [Wordファイル/186KB]

定期調査報告概要書(特定建築物) [Wordファイル/23KB]

定期検査報告概要書(防火設備) [Wordファイル/82KB]

調査結果表(特定建築物) [Excelファイル/62KB]

調査結果図(特定建築物)

関係写真(特定建築物)

検査結果表(防火扉)

検査結果表(防火シャッター)

検査結果表(耐火クロススクリーン)

検査結果表(ドレンチャーその他の水幕を形成する防火設備)

検査結果図(防火設備)

関係写真(防火設備)

改善実施計画書 [Excelファイル/26KB]

改善済み報告書 [Wordファイル/18KB]

定期調査報告対象建築物等に該当しない旨の届出書 [Wordファイル/13KB]

 


 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)