ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 人権推進課 > 「笠岡市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」  庁舎をレインボーカラーにライトアップしました

「笠岡市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」  庁舎をレインボーカラーにライトアップしました

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月31日更新 <外部リンク>

 笠岡市では、誰もがありのままを表現し、自分の生き方を自由に選択できる社会を創造するためパートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度をはじめました。
 この制度を市民の皆さんに広く知っていただくため、人権推進課の庁舎を多様な性と性的マイノリティの方々の尊厳の象徴であるレインボーカラーにライトアップしました。

  パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度は、お互いの多様性を認め合うことで、すべての人が個性と能力を十分に発揮し、自分らしく生きることができる社会を目指しています。
市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



 レインボーカラーのそれぞれの色には次のような意味があります。

 赤(生命)、オレンジ(癒し)、黄色(太陽)、緑色(自然)、青(平穏や調和)、紫(精神)

らいとあっぷ02

                    ライトアップの様子

実施期間

 令和4年4月1日(金)から4月10日(日)

 午後7時から午後10時まで

関連情報

▷笠岡市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度

自分の性別に違和感がある、親に自分のことを伝えたいなどの性に関わる悩みや困りごとについて相談したい
▷にじいろ電話相談