ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

豪雨災害ボランティア

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月2日更新 <外部リンク>

豪雨災害ボランティア

災害支援・アット笠岡

平成30年7月豪雨の被災者を支援しようと、笠岡市で発足した市民ら有志の民間ボランティアで、
『岡山県の被災地で最初の地域住民主体で行政も協力する民間ボランティア』です。

平成30年7月7日に豪雨災害のあった笠岡市北川地区において土砂のかき出しや被災家財の運搬などのボランティア活動を行っています。

【プロジェクトメンバー】
 笠岡市民を中心に、岡山県内外の方々、災害ボランティア経験者、笠岡社会福祉協議会、笠岡JC、公民館、笠岡市議会議員、笠岡市役所などがそれぞれの立場や経験を活かして活動します。

【場所】
 本部:北川公民館(笠岡市走出4053番地5)

【活動の柱】
 ・笠岡市内の豪雨被災者の皆さんに寄り添う活動
 ・笠岡市内で次に起きるかもしれない災害への備えに関する活動
 ・他地域での災害ボランティア活動

【ボランティア活動について】

平成30年8月25日(土曜日)をもちまして、北川公民館駐車場に設営したボランティアセンターを閉じ、一般の災害ボランティアさんを受け入れての復旧活動に一区切りつけました。

しかし、笠岡市内の被災者宅ではようやく床下が乾きはじめ、今後、床板入れ、畳入れ、家具移動などが必要となります。高齢者宅の多い北川地区ですから、ボランティアさんの力は必要です。そのため、今後は、何月何日に何人の方が必要ですというような情報を発信し、応答してくださる方々でいろいろなニーズに応えていく考えです。

今後の活動につきましては、次のサイトをご覧ください。

ホームページ<外部リンク>

≪問い合わせ先≫

災害支援・アット笠岡

Tel:080-8984-1262(運営本部)

メールアドレス:zoukin.kasaoka@gmail.com

笠岡市走出4053番地5(北川公民館内)