ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 地域福祉課 > 罹災証明書等の交付申請の受付について

罹災証明書等の交付申請の受付について

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月4日更新 <外部リンク>

 罹災に係る証明書について

 自然災害によって家屋等に被害を受けた場合,公的支援の手続きや保険請求の手続のために,罹災証明書等の証明書が必要になる場合があります。
 笠岡市では,次の3種類の証明書の受付をしています(火災による被害の場合は消防署が証明の受付を行います)。


 (1)罹災証明書…住家,非住家または動産の被害の程度について証明するもの

             ※住  家→現実に居住のために使用している建物
             ※非住家→住家以外の建物
             ※動  産→自動車,家財道具その他適当と認めた動産

 (2)動産被害証明書…動産のみの被害の程度について証明するもの

 (3)罹災届出証明書…住家,非住家または動産の動産について罹災した旨を市長に
                届け出たことを証明するもの
                (民事上の権利義務関係に効力はありません)

罹災証明書等の申請から証明書発行までの流れ

(1) 地域福祉課で,申請を受け付けます。 

   罹災証明書等の受付期間と受付時間  ※災害の状況によって変更する場合があります

      ○受付期間 平日のみ

      ○受付時間 8時30分~17時15分

 

(2) 申請書に記入し,地域福祉課に提出してください。

   申請書には,被災の状況がわかる写真及び被災場所のわかる図面を添付してください。

   申請者の身分確認ができるもの(マイナンバーカード,運転免許証等)をお持ちください。

 

(3) 調査が必要な場合,翌日以降に,市が現地を確認する場合があります。  

 

(4) 市から,証明書を交付します。

申請様式

 (1) 罹災証明・動産被害証明書交付申請書 [Wordファイル/18KB]

 (2) 罹災届出証明交付申請書 [Wordファイル/17KB]

罹災証明書等交付に関する注意事項

(1)罹災証明書等は原則として1件につき1枚の発行になりますので大切に保管してください。 

   ※再発行を希望する場合は市の控えを原本証明します。

(2)証明の手数料については1枚目は無料ですが,再発行の場合は手数料(300円)がかかります。

   ※規模の大きい災害の場合は再発行についても減免とします。

(3)罹災証明書については被害状況を詳しく調べるため,交付までに時間が長期間かかる場合があります。
   短期間に証明が必要な場合は罹災届出証明を申請してください(罹災証明書と両方の交付申請が可能です)。