ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市域の変遷

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月23日更新 <外部リンク>

市域の変遷

  • 昭和27年4月1日
    金浦町と笠岡町合併(市制施行)
    総人口30,223人
    総面積23.8平方キロ
  • 昭和28年10月1日
    城見村、陶山村、大井村、吉田村、新山村、神島内村編入
    総人口49,582人
    総面積75.8平方キロ
  • 昭和30年4月1日
    神島外町、北木島町、真鍋島村、白石島村、大島村(柴木地区を除く)編入
    総人口70,691人
    総面積108.3平方キロ
  • 昭和35年4月1日
    北川村編入
    総人口73,232人
    総面積117.9平方キロ
  • 平成2年3月31日
    干拓地完成
    総面積135.93平方キロ
  • 平成13年9月22日
    笠岡の一部を中央町に変更
  • 平成23年4月1日
    (住民登録)
    総人口53,981人
    総面積136.03平方キロ
  • 平成26年10月1日
    国土地理院の面積計測方法の変更に伴うもの
    総面積136.39平方キロ
  • 平成29年10月1日
    国土地理院の面積計測方法の変更に伴うもの
    総面積136.24平方キロ