ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 農政水産課 > 環境浄化微生物「えひめAI-2」について

環境浄化微生物「えひめAI-2」について

印刷用ページを表示する更新日:2018年1月15日更新 <外部リンク>

えひめAI-2を使って環境改善に取り組みませんか

 「えひめAI-2」は納豆菌・乳酸菌・酵母菌入り微生物資材です。

    笠岡市は納豆菌・乳酸菌・酵母菌などの微生物が有機物を分解する働きを利用して干拓地内の水質環境を改善する方法として「えひめAI-2」を使っています。「えひめAI-2」については作り方と使い方を一般公開しています。
   「現代農業」等の専門誌に紹介されたことから,全国的な普及の傾向にあります。みなさんも地域や各家庭で「えひめAI-2」を使って環境改善に取り組んでみませんか。

  笠岡市の「えひめAI-2」への取組み

    環境フェスティバルにて啓発活動 
  (左)笠岡市環境フェスティバルにおいてえひめAI-2を無料配布する様子
    笠岡市は,平成20年度から「えひめAI-2」を活用した環境改善と普及活動に取り組んでいます。
    今後も,「えひめAI-2」の製造方法を広めると共に環境浄化効果を周知し,干拓地の水質改善に役立てていきます。

参考資料

「えひめAI-2」の作り方(笠岡市農政水産課) [PDFファイル/639KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)