ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 笠岡市での開発行為等にかかる申請・届出について

本文

笠岡市での開発行為等にかかる申請・届出について

ページID:0032106 更新日:2024年4月24日更新 印刷ページ表示

開発行為等における申請・届出について

 笠岡市においては,無秩序な開発行為を防止しつつ,開発行為による公共施設及び公益施設の整備を促進するために必要な事項を定め,もって計画的かつ良好な市街地の形成と居住環境の整備を図る目的とし,開発行為に関する指導要領を定めております。これにより,開発行為の許認可の申請または届出の前に,下記の対象となる行為の場合はあらかじめ事前協議を行っていただくこととしています。

 開発許可申請の手引きはこちらから

対象となる行為

 開発事業面積が1,000平方メートル以上の場合

 ※宅地造成工事規制区域においては,許可・届出の対象となる行為等が異なるため,別途ご相談ください。

 手続きの流れ

 開発行為等事前協議の申請(申請者)

  ↓

 審査(笠岡市)

  ↓

 回答(笠岡市)

 (1)【都市計画法第29条による開発許可申請が必要】 → 開発許可申請(申請者) 

 (2)【笠岡市開発事業の調整に関する条例第4条による届出が必要】 → 届出(申請者) 

 (3)上記(1)(2)以外【申請・届出等不要】 

 ※その他,通知文に記載の指摘事項にご対応ください。

各種申請・届出書類等

 ◆笠岡市開発行為等指導要領(事前協議)

 ◆都市計画法開発許可申請様式一覧表

 ◆都市計画法第32条の規程に基づく公共施設の管理等に関する事務処理要領

 ◆笠岡市開発事業の調整に関する届出様式一覧表

 ◆笠岡市開発行為に関する検査要領

 ◆宅地造成規制法許可申請等様式一覧表