ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 保険者機能強化推進交付金に係る将来推計の公表について

保険者機能強化推進交付金に係る将来推計の公表について

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

保険者機能強化推進交付金とは

 平成29年6月2日に公布された「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」(平成29年法律第52号)に基づき,高齢化が進む中で,地域包括ケアシステムの構築を推進するとともに,介護保険制度の持続可能性を維持するためには,保険者(笠岡市)が地域の課題を分析して,高齢者がその有する能力に応じた自立した生活を送っていただくための取組を進めることが必要ということから,『保険者機能の強化』方針が示されました。

 各保険者の取組を適正な指標により実績評価を行った結果,『保険者機能強化推進交付金』として財政的なインセンティブ付与することとなったものです。

 これに合わせ,別添のとおり国が定めた項目に係る将来推計を公表します。

 

公表資料(平成30年度) [PDFファイル/30KB]

厚生労働省資料(保険者機能強化推進交付金) [PDFファイル/91KB]

保険者機能強化推進交付金の概要 [PDFファイル/40KB]

 

笠岡市の地域包括ケアシステムのイメージ図

 ■地域包括ケアシステムとは・・・

  住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムのこと

 笠岡市の地域包括ケアシステムのイメージ図

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)