ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 認知症・もの忘れ相談窓口 「おれんじドア 笠岡こばなし」

認知症・もの忘れ相談窓口 「おれんじドア 笠岡こばなし」

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月23日更新 <外部リンク>

おれんじドア 笠岡こばなし -ご本人のためのもの忘れ相談窓口-

『最近物忘れがひどくなった気がする』

『家族が認知症かもしれない』

『困っているのにどこに相談したらいいか分からない』

といった不安やお悩みはありませんか?

 

笠岡市では昨年度,認知症当事者である竹内裕さんや丹野智文さんをお招きし,計4回のもの忘れ相談窓口を開催しました。

4回すべてに相談者の方が来場され,誰にも言えなかった様々なご相談をうかがいし,想いが溢れた場面もありましたが,最後は皆様,笑顔で帰って行かれました。

 

今年度は引き続き当事者の方を聞き手に,回数を増やして,5月から毎月開催となります。

 

竹内さん

 

おれんじドア会場図

 

笠岡湾の景色が広がる笠岡諸島交流センターの一室で,リラックスした雰囲気の中,当事者ならではの視点でご相談をお受けします。

 

認知症になっても前向きに,楽しく生きていくことはできます。また,そのヒントを見つける手助けになれると思います。

ご本人だけでなく,ご家族の方のご相談もお待ちしています。

相談料は無料。予約も不要です。お気軽にお立ち寄りください。

 

おれんじドアチラシ

おれんじドア・チラシ [PDFファイル/244KB]

 

 

    ↓↓山陽新聞で紹介されました↓↓

 <http://www.sanyonews.jp/sp/article/738967<外部リンク>

 

開催日時

 令和元年5月から 毎月第3土曜日 10:00~12:00

   9月 令和元年 9月21日(土) 10:00~12:00

  10月      10月19日(土) 10:00~12:00

会場

 笠岡諸島交流センター(笠岡港旅客船ターミナル「みなと・こばなし」)

 https://www.city.kasaoka.okayama.jp/map/syotoukouryucenter.html

対象の方

 認知症と診断を受けた,または,もの忘れに不安を感じている,ご本人やご家族

お問合せ先

 ・笠岡市役所長寿支援課

 ・きのこ老人保健施設 

  笠岡市東大戸2912-3

  Tel:0865-63-0700

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)