ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進室 > 「認知症サポーター養成講座」のご案内

「認知症サポーター養成講座」のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月11日更新 <外部リンク>

認知症サポーターになりませんか?

笠岡市では,認知症になっても安心して暮らせる地域を目指し,認知症に関する知識を深め,認知症の人や家族を温かく見守る認知症サポーターを養成しています。

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは,認知症について正しく理解し,偏見を持たず,認知症の人とその家族を温かく見守る「応援者」のことです。
「なにか」特別なことをする人ではありません。

認知症サポーター養成講座とは

認知症についての正しい知識と接し方を学んでいただくため,依頼のあった場所に講師(キャラバン・メイト)を派遣し,養成講座を実施しています。
受講修了者には,「応援者」としての証である『オレンジリング』をお渡しします。

内容

・認知症の症状について
・認知症の診断,治療について
・認知症の人の気持ちの理解について(寸劇,疑似体験,DVD視聴など)
・認知症の人と接する時の心構え
・介護者の気持ちの理解

所要時間

1時間から1時間半(相談可)

募集対象

市内に在住,在勤,在学の方で5人以上のグループ

お申し込み方法

認知症サポーター養成講座の実施を希望される方は,
下記の『笠岡市認知症サポーター養成講座 申込書』に必要事項をご記入の上
笠岡市地域包括支援センターへ電話,Fax,郵送,持参のいずれかでお申し込みください。
※講師調整の関係上,講座開催希望日の2か月以上前にお申し込みください。

★お申し込み先★
笠岡市地域包括支援センター
〒714-0034
笠岡市十一番町1-3
電話:(0865)-62-6662
Fax:(0865)-62-5702

申込書

・笠岡市認知症サポーター養成講座 申込書 [PDFファイル/1.03MB]

認知症サポーター養成講座について詳しく知りたい方はこちら

・笠岡市の認知症サポーター養成講座の取り組みについて [PDFファイル/616KB]

・厚生労働省HP『認知症サポーター』へ⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089508.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)