ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 環境課 > 「おいしく残さず食べきろう30・10(さんまる・いちまる)運動」おいしい食べきり運動全国共同キャンペーン

「おいしく残さず食べきろう30・10(さんまる・いちまる)運動」おいしい食べきり運動全国共同キャンペーン

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月1日更新 <外部リンク>

「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

 笠岡市では「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」が行う,12月から1月にかけて「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる」ことを重点的に啓発するためのキャンペーン,外食時の「おいしい食べきり運動」全国共同キャンペーンに合わせ「おいしく残さず食べきろう30・10運動」の実践を呼びかけます。

 宴会での食べ残し量の割合は,通常の食堂やレストランなどでの外食と比べると多くなります。

 そこで,忘年会・新年会などの宴会時には,適量注文や幹事からの声かけなど,食べきりのためのポイントをまとめた「宴会5箇条」や,宴会開始から30分,終わりの10分をしっかり食べきる時間とする「30・10運動」を実践し,年末年始はおいしい料理をムダなく食べきって,食品ロスの削減,ごみの減量化へとつなげていきましょう。

 笠岡市キャンペーンチラシ(PDF)はこちら [PDFファイル/1.13MB]

 幹事の方にお願い(PDF)はこちら [PDFファイル/148KB]

「食品ロス」の現状について

 日本では年間約612万トン(環境省・農林水産省・消費者庁「平成29年度推計」)の食品ロスが発生しています。これは日本人一人当たりが毎日お茶腕約1杯分の食べものを捨てていることと同じです。「もったいない」と思いませんか。

 大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮から,食品ロスを減らすことが必要です。

 詳しくは,消費者庁のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

笠岡市は「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」に参加しています

 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会とは,「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する自治体により,広く全国で食べきり運動等を推進し,以て3Rを推進すると共に,食品ロスを削減することを目的として設立された自治体間のネットワークです。

 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会<外部リンク>

関連情報

 リンク先:環境省関連ページへ<外部リンク>

 リンク先:岡山県関連ページへ <外部リンク>

 内部リンク:「食品ロス削減」について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)