ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 税務課 > 地方税の電子申告(エルタックス)について

地方税の電子申告(エルタックス)について

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

地方税の電子申告(エルタックス)について

地方税の電子申告(エルタックス)での受付が始まります。

笠岡市では平成21年12月14日(月曜日)から法人市民税、固定資産税(償却資産)、個人住民税(給与支払報告書等)について、地方税の電子申告(eLTAX:エルタックス)の受付を開始します。

eLTAX(エルタックス)とは

社団法人地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステムでインターネットを利用して地方税の申告などの手続きを行うシステムのことです。

eLTAXによる電子申告には次のようなメリットがあります。

  • オフィスなどからインターネットを通じて簡単に手続きができます。
  • 複数の地方公共団体(エルタックス参加団体)への申告がまとめて一度にできます。
  • eLTAX用の無償ソフト「PCdesk」または市販の税務・会計ソフト(eLTAX対応ソフトに限る)で申告書が簡単に作成できます。

eLTAX(エルタックス)の利用開始について

利用開始日

  • 平成21年12月14日(月曜日)から


利用可能税目

  • 法人市民税
  • 固定資産税(償却資産)
  • 個人市民税(給与支払報告書など)
  • 申請、届出(法人設立届出、異動届出など)
    ※ただし電子納税はご利用できませんので、納付は従来どおり納付書でお願いします

eLTAX(エルタックス)を利用するには

はじめてeLTAXを利用する方は利用届出が必要です。
ただし、既に他の地方公共団体(岡山県など)に電子申告をしている方は利用届出の必要はありませんが、申告書の提出先となる地方公共団体へ笠岡市を追加する必要があります。

※詳しくはeLTAXホームページをご覧ください

ホームページはこちら<外部リンク>