ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 財政課 > 【令和4年10月公告・通知分から対象】電子入札における入札回数の変更について

【令和4年10月公告・通知分から対象】電子入札における入札回数の変更について

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月1日更新 <外部リンク>

電子入札における入札回数を変更します。

変更内容

 現   行  1回限り
 変更後  2回まで(1回目入札が不落となった場合2回目を実施)

対象

 電子入札における工事・コンサル等

2回目入札に係る操作

 1回目入札が不落となった場合,1回目入札に参加した方に電子入札システム上で2回目入札の通知をしますので, 電子入札システムの画面にて「再入札開始のお知らせ」をご確認ください。
 2回目入札の操作は,1回目に入札するときの操作と基本的に同じです。ただし,2回目入札の際は内訳書の添付は不要です。
 なお,2回目入札を実施する場合は,2回目開札後に1回目入札で添付された内訳書を精査します。内訳書に不備があった場合は失格となりますのでご注意ください。

変更時期

 令和4年10月以降に入札公告または指名通知を行う案件から適用します。

参考資料

 受注者向け操作マニュアル 2回目入札に関する部分抜粋 [PDFファイル/1.38MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)