ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 特別展「芸術の都(パリ)に集った巨匠たち―20世紀フランス絵画 服部コレクション―」

特別展「芸術の都(パリ)に集った巨匠たち―20世紀フランス絵画 服部コレクション―」

ページID:0058433

令和6年7月13日(土曜日)~令和6年9月8日(日曜日) 

 山形美術館の服部コレクションは、ルオー、ピカソ、シャガール、ユトリロ、キスリングら20世紀を代表する画家から、戦後のパリ画壇の名品までを網羅したコレクションとして、広く知られています。昭和60(1985)年新館への建て替えを機に収集されたこれらの作品は、荻須高徳をはじめ、当時のフランス画壇気鋭の画家たちが、山形美術館の要請に賛同したもので、本場パリの空気を濃密に感じられる貴重なコレクションです。

 当館は開館以来、小野竹喬とその周辺の美術を広く紹介してきました。今回は西欧絵画の巨匠をはじめ、フランスが育んだ多様な表現の諸相を「絵画の革新者たち」「静物と室内風景」「肖像と人間」「夢・現実を超えて」「風景への眼ざし」の5つのテーマに分けて展覧します。竹喬に衝撃を与えた西欧絵画の魅力と迫力を、その目でお確かめください。

 

ルオー 

▲ジョルジュ・ルオー《告発されたピエロ》1953-56年

ユトリロ

▲モーリス・ユトリロ《アトリエ座》1925年

ローランサン

▲マリー・ローランサン《犬を抱く少女》1921年

キスリング

▲モイーズ・キスリング《ジョゼット》1934年

開館時間

 9時30分~17時(入館は16時30分まで) 

休館日

毎週月曜日(7月15日(月曜日)は開館し、翌16日(火曜日)は休館、お盆期間中の8月12日(月曜日)~18日(日曜日)まで休まず開館)

入館料

・一般1,200(1,100)円  ※( )内は団体20名以上 

・高校生以下無料 (学生証をご提示ください)

・笠岡市内在住の65歳以上は無料(住所年齢のわかるものをご提示ください)

・笠岡市外在住の65歳以上は団体料金 (年齢のわかるものをご提示ください)

・前売は一般個人のみ1,000円

 前売券販売期間:6月14日~7月12日

 販売場所:竹喬美術館館内、笠岡市民会館、笠岡市役所生涯学習課、笠岡市役所市民課、笠岡市立カブトガニ博物館、笠岡市中央公民館、井原市立田中美術館、やかげ郷土美術館、セブンチケット(セブンコード:106-452)、ローソンチケット(Lコード:64064)

 

主催=笠岡市立竹喬美術館、山陽新聞社、中国新聞備後本社、テレビせとうち

協力=山形新聞・山形放送、山形美術館

企画協力=株式会社アートワン

協賛=笠岡信用組合

 

関連行事 ※詳細のお問合せは美術館まで(0865-63-3967)

〇特別ギャラリートーク「服部コレクションにみる20世紀フランス絵画の流れ」

 日時:7月13日(土曜日)11時00分~12時00分

 講師:岡部信幸氏(山形美術館 副館長兼学芸課長)

 場所:展示室内

 

〇当館学芸員によるギャラリートーク

 日時:7月21日(日曜日)13時30分~14時30分

     8月2日(金曜日)19時00分~20時00分

     8月17日(土曜日)10時00分~11時00分

 

〇夜間開館

 日時:8月2日(金曜日)、8月30日(金曜日) 21時00分まで開館(入館は20時30分まで)

 

〇ワークショップ「キャンバスに「自分の愛する〇〇」を描こう」【要申込(1)】

 展示作品を鑑賞した後、巨匠の画風にならって自分の好きなモチーフで作品を制作します。「ピカソのようなお母さん」「ビュッフェ風なペットのポチ」など・・・どんな作品に仕上がるかお楽しみ!完成作品は会期中館内に展示します。

 日時:7月22日(月曜日)9時30分~16時30分 ※休館日 イベント参加者・保護者のみ入館可能

     ※12時00分~13時00分の間で、昼休憩をとる予定です(お弁当など持ってきてください)

 講師:上西竜二氏(洋画家)

 参加費:キャンバス代 1,000円程度

 場所:竹喬美術館館内

 対象:中学・高校生 (定員6名)

 申込方法:下記申請フォーム(1)より必要事項を入力の上、お申し込みください。※6月21日(金曜日)より受付開始、応募者多数の場合は抽選となり、結果は7月15日(月・祝)までに連絡します。

 【申請フォーム(1)】<外部リンク>

 申込締切:7月12日(金曜日)17時00分

 《持ち物など》

・描きたいモチーフの資料(プリントした写真など)を、できるだけたくさん持ってきて下さい。(人物や静物の場合、同伴、現物を持ってきていただいても大丈夫です。)

・画材はアクリル絵の具を使用する予定です。絵具や筆などは用意しますが、自分の物を使いたい場合は持ってきてください。

・筆記用具(構想を練る段階で使用します)

汚れても良い服装でお越しください。

 

 

〇謎解き鑑賞「巨匠からの挑戦状」【要申込(2)】

 参加者が物語の主人公となって、美術館の中でクイズやミッションに挑戦!

 日時:8月5日(月曜日) (1)10時00分~12時00分 、(2)13時30分~15時30分

 ※休館日 イベント参加者・保護者のみ入館可能

 場所:竹喬美術館館内

 対象:小学生 ※1・2年生は保護者の同伴が必要(各回定員20名)

 申込方法:下記申請フォーム(2)より必要事項を入力の上、お申し込みください。※7月5日(金曜日)より受付開始、応募者多数の場合は抽選となり、結果は7月29日(月曜日)までに連絡します。

 【申請フォーム(2)】<外部リンク>

 応募締切:7月26日(金曜日)17時00分

 

〇託児サービスデイ【要申込(3)】

 託児ボランティア「たんぽぽ」の方々のご協力により、保護者の観覧中は小さいお子様を館内でお預かりします。

 日時:8月17日(土曜日)10時00分~11時00分

 対象:1歳から就学前の乳幼児 (定員8名)

 申込方法:下記申請フォーム(3)から必要事項を入力の上、お申し込みください。

 【申請フォーム(3)】<外部リンク>

 応募締切:8月14日(水曜日)17時00分

 

 

<外部リンク>

このページのトップへ