ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 認定こども園はどんなところ?

本文

認定こども園のご紹介

ページID:0024325 更新日:2024年2月15日更新 印刷ページ表示

「認定こども園」とは?

 認定こども園は,保護者や地域の多様化するニーズに応えるために設けられたもの

で,小学校就学前の教育・保育を一体としてとらえ,幼稚園と保育所のそれぞれの良

いところを活かしながら,その両方の役割を果たすことができる施設です。

 また,認定こども園に通っていない子どもに対しても,子育て相談などの子育て支援を

行います。

笠岡市内の認定こども園 〔すべて「幼保連携型」です〕

 【公立】

 〇青空認定こども園(カブト南町)    〇ひまわり認定こども園(八番町)

 

 【私立】

 〇つばくろ認定こども園(西大島)   〇笠岡認定こども園(笠岡)

 〇和光みらい園(富岡)         〇金浦認定こども園(金浦)

 〇まやこども園(笠岡)          〇太陽の森認定こども園(生江浜)

 〇新川こども園(金浦)1

「認定こども園」のメリットは?

○ 3歳以上の子どもは,保護者の就労の状況等に関わらず,どの子も教育・保育を

  一緒に受けることができ,幅広い交流ができます。

○ 保護者が就職したり,退職したりしても,退園することなくそのまま通い慣れた園

  を続けて利用することができます。

○ 育児相談などの子育て支援の場が用意されており,地域の中での子育て支援を

  行います。

「認定こども園」の1日の生活の流れはどうなるの? 

 

 3歳以上の子どもたちは,幼稚園機能を利用する1号認定の子どもと保育所機能を利用

する2号認定の子どもが,同じ教室で午前中は「共通教育時間」として,カリキュラムに基

づいて一緒に活動を行います。

 その後は,14時頃に1号認定の子どもは帰宅します。1号認定の子どもは,「一時預か

り保育」を利用することもできます。

 3歳未満の子どもについては,現在の保育所と同様に先生やお友達と遊んだりして過

ごします。

 1日の生活の流れのイメージ図 

  ※詳しい1日の生活の流れについては,各園にお問い合わせください。

      1

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

青空認定こども園の紹介

一覧