ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

博物館実習の受入れ案内

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月7日更新 <外部リンク>

博物館実習の受入れ案内


博物館実習受入れ案内

当館では学芸員資格取得のための「博物館実習」の受入れをおこなっています。

希望する方は以下の詳細をご覧のうえ担当者までご連絡ください。
博物館実習受入れ 申し込み手順詳細 [PDFファイル/138KB]

Tel:0865-67-2477(笠岡市立カブトガニ博物館)
担当:森信(もりのぶ) 東川(あずまかわ)

新型コロナウイルスに関わる対応について

当館での実習では,新型コロナウイルスの終息のメドがたつまで,3名以上での同時期の実習については原則受入れておりません。

そのため希望する年月日での受入れが困難となる場合があります。

あらかじめご理解のうえご連絡ください。

実習内容

実習

・カブトガニの飼育

・カブトガニの計測等記録

・カブトガニの人工繁殖補助

・野外でのカブトガニ個体数調査,産卵調査

・博物館の開館,閉館業務および隣接公園の開錠,施錠

・海水生物および淡水生物の採集

・化石採集

・収蔵品等資料保存に関する実習

・模擬キャプションの作成

・来館者への解説 等

実習期間は7日から14日と短いですが,実習生にはその期間に少しでも多くの経験と知識を身につけてもらいたいと考えています。

自然科学系博物館の当館ではフィールドワークも多く,体力がいる実習が多々ありますが「楽しく乗り越えられる実習」をコンセプトに様々な仕事にチャレンジしていただきます。

アクティブかつポジティブなあなたの実習をお待ちしています!

カブニくん

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)