ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

病院沿革

印刷用ページを表示する更新日:2024年4月24日更新ページID:0045528
<外部リンク>

当院のあゆみ

昭和 8年 1月 1日

小田郡金浦町に町立金浦病院が設置され診療開始(市民病院の前身)
昭和27年 4月 1日 笠岡・金浦両町の合併により、笠岡市立市民病院に改称
昭和37年 9月26日~
昭和38年 6月25日
現在地への新築(161床)
昭和38年 8月25日 開院式
昭和38年 9月 2日 診療開始
昭和39年11月20日 救急指定病院(専用4床)
昭和40年10月 4日
 ~昭和41年 5月31日
増築工事(181床)
昭和47年 9月 1日 救急処置室・中央処置室新設
昭和47年10月 6日 全館冷暖房設備完成
昭和55年 1月11日~
昭和56年10月18日 
増改築工事
昭和56年 8月31日  新診療棟で診療開始(一般病床219床、結核病床59床)
昭和56年10月 1日  付属療養所を統合
昭和61年 3月 1日  全身用コンピュータ診断装置(CT)導入
昭和62年 1月28日  結核病棟廃止(老人専用病床39床、開放病床20床に転用)
平成 9年 2月 3日  眼科新設増築工事完成、眼科診療開始
平成10年 3月31日  院内改装工事(1階ホール)
平成10年10月 1日  療養型病床群設置(一般病床278床のうち34床)
平成11年 3月 1日  駐車場拡張整備完了
平成11年 3月31日  院内改装工事(3階病棟)
平成11年10月15日  院内改装工事(2階病棟)
平成12年 4月 1日  介護療養型医療施設設置(12床)
平成12年 6月 1日  午後診療開始

平成13年10月26日
   ~平成14年3月25日 

増改築工事
平成14年 4月 1日  小児科診療開始
平成15年 4月 1日  消化器科診療開始
平成15年 8月 1日  病床区分・病床数変更(一般病床221床、療養病床34床(うち介護病床12床)
平成15年10月24日
   ~平成16年3月26日 
増改築工事
(リハビリテーション科増築407.85平方メートル、リハビリテーション科改築256.5平方メートル)
平成16年 4月 1日  耳鼻咽喉科開設
平成17年12月26日  磁気共鳴断層撮影装置(MRI)導入
平成18年 3月30日  オーダリングシステム導入
平成19年 5月28日  病院機能評価Ver.5.0認定取得
平成19年 7月 1日  病床数変更(一般病床160床)
病棟数変更(4病棟→3病棟)
平成22年 1月30日  PACS導入
平成24年 5月28日  病院機能評価Ver.6.0認定取得
平成24年10月 1日  循環器内科、呼吸器内科開設
平成24年12月 3日  64列マルチスライスCT導入
平成26年 3月10日  オーダリングシステム更新・拡張
平成26年 4月 1日  医療ネットワーク岡山(愛称:晴れやかネット)参加
岡山大学放射線科との遠隔画像診断ネットワーク開始
平成26年10月 1日 地域包括ケア病床を16床で開始
平成27年 4月 1日 介護療養病床(12床)を廃止し、医療療養病床に転換(34床)
平成27年 6月 1日 障害児・者 短期入所事業を開始
平成28年 4月 1日 医師確保修学資金貸与制度開始
病棟数変更(一般病棟3棟→2棟)
病床数変更(一般病床160床→120床)
平成29年 4月 1日 地域包括ケア病床を16床から24床に変更
岡山大学との寄付講座の開設
病床数変更(一般病床120床→96床)
平成30年 6月18日 院内黒字化プロジェクトチーム発足
平成30年12月 1日 届出病床数変更(一般病床96床→80床 16床減)
平成30年12月 1日 地域包括ケア病床を24床から40床に変更
令和元年 8月 8日 病院改善委員会発足(第1回病院改善委員会 元.8.8)
令和 2年 4月 1日 届出病床数変更(一般病床80床→26床 54床減)
届出病床数変更(地域包括ケア病床40床→34床 6床減)
届出病床数変更(療養病床34床→39床 5床増)
許可病床数変更(一般病床160床→126床 34床減)
許可病床数変更(療養病床34床→68床 34床増)
令和 3年 4月 1日 許可病床数変更(一般病床126床→60床 66床減)
許可病床数変更(療養病床68床→39床 29床減)
令和 4年 2月14日 新型コロナウイルス感染症患者受入病床の特例承認 11床
令和 4年 4月 1日 新型コロナウイルス感染症の重点医療機関の指定
令和 5年 3月 3日 80列マルチスライスCTに更新