ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > だから、笠岡で暮らしたい。 > 住みたい田舎ランキングで瀬戸内海沿岸「総合部門」第1位!

住みたい田舎ランキングで瀬戸内海沿岸「総合部門」第1位!

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月8日更新 <外部リンク>

バナー

 宝島社が発行する「田舎暮らしの本」では、毎年2月号で住みたい田舎ベストランキングを発表しています。

 2020年の第8回のランキングでは、人口10万人未満の自治体539の中で、笠岡市は瀬戸内海沿岸の市町村で,総合部門第1位(全国で第10位)に輝きました。

 ※瀬戸内沿岸:山陽(兵庫県,岡山県,広島県,山口県)と四国(香川県,愛媛県)の瀬戸内地方の沿岸部

 笠岡市は、企業誘致が進んだことで、今後経済的に大きく成長していきます。また、倉敷まで伸びる国道2号バイパス工事も順調に進んでいて、「より住みやすいまち」へと生まれ変わっています。

 豊かな自然や古い町並みが残る「ふるさと笠岡」に感謝し、笠岡市はこれからも魅力あるまちへと発展していきますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

宝島社 田舎暮らしの本(ホームページ)<外部リンク>