トップページ > 笠岡市議会

笠岡市議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

知りたい!      ~市議会とは~

 笠岡市を含めた地方公共団体は,条例や予算を定めたり,意思決定を行う議会(議決機関)と,
議会の決定に基づいて実際に仕事を行う市長(執行機関)から成り立っています。

 議会と市長は,独立・対等の立場で「車の両輪」のような関係にあり,互いに尊重し協力しあいながら,
よりよい市政の実現を目指して努力しています。

 笠岡市議会は現在,平成24年4月に行われた選挙で選ばれた22名の議員によって構成されています。

市議会の主な仕事や組織

議員の一覧(名簿)

見よう!聴こう!   ~傍聴とは~

 市議会や委員会がどのように会議を行っているか,その様子を見たり,聴いたりすることができます。
 これを傍聴といいます。

傍聴のご案内

定例会・臨時会の日程

ここが聞きたい!  ~一般質問とは~ 

 一般質問とは,議員の日常活動と調査・研究,市民の皆さまの声や自身の考え方をもとに,
市長や教育長などに方針や課題,成果を問うものです。

 定例会中には,笠岡放送で番組が放送されます。
 1か月程度した後には,You Tube上にアップロードしていますのでぜひご覧ください。

過去の一般質問動画

過去の一般質問通告書(こんな質問をしています)

議会棟

議会棟の絵

 明治32年9月に建築されたこの建物は,当初,笠岡町役場として使われていました。
浅瓦葺きの2階建てで、建築されてから外観の大幅な改変は加えられておらず,建築された当時の姿を残しています。
 実際にご覧になって,笠岡の歴史を感じてみるのはいかがでしょうか。