ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議長・副議長紹介

印刷用ページを表示する更新日:2017年8月25日更新 <外部リンク>

 議長と副議長は,議員の中から議会の選挙により選ばれます。

 議長は,笠岡市議会の代表者として,市議会が円滑に運営されるよう議事の整理をするとともに,
議場の秩序を保ちます。また,市議会の様々な事務を監督し,とりまとめるのも議長の仕事です。
 そして,二元代表制の一翼を担う議会の代表者として,市長と共に各種の会議や公式行事に出席したり,
他の機関と協議する仕事もあります。 
 副議長は,議長が欠けたとき,病気や出張などで不在のときに,議長の代わりを務めます。                                                                            

 笠岡市議会では平成28年5月臨時会(平成28年5月13日)に正副議長選挙が行われ,
第43代議長に栗尾順三議員,第58代副議長に原田てつよ議員が選出されました。

正副議長
議長副議長

議長 栗尾 順三

副議長 原田 てつよ

(議長あいさつ)
 議会として,市長の提出する議案をただ可決
するばかりでなく,時には笠岡にふさわしいもの
になるよう修正するなど,政策立案・提言ができ
るよう頑張ってまいります。
 また,若い働き盛りの人や女性が,議員に
立候補しやすい環境づくりを進めてまいります。

(副議長あいさつ)
 市民の皆様の声を市政に反映していくために,
皆さまに寄り添い,開かれた議会・わかりやすい
議会運営を目指します。
 議長を補佐し、より良い笠岡をつくり上げる
ため,努力を重ねてまいります。

笠岡市議会歴代議長・副議長一覧  [PDFファイル/183KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)