ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 笠岡市立郷土館企画展「笠岡諸島 高島と神武東遷伝説」開催のお知らせ

笠岡市立郷土館企画展「笠岡諸島 高島と神武東遷伝説」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月13日更新 <外部リンク>

企画展のミュージアムトークを開催します!

企画展「笠岡諸島 高島と神武東遷伝説」の展示解説を開催します。
解説に耳を傾けながら、展示資料をご覧下さい。

日 時  令和2年11月14日(土曜日)
      1回目 午前10時~   2回目 午後1時30分~

会 場  笠岡市立郷土館

企画展「笠岡諸島 高島と神武東遷伝説」

 笠岡諸島の最北端に位置する高島は、古事記と日本書紀に記された神武天皇の東遷にまつわる伝承が残っていることで知られています。高島は周囲6kmほどの島で、半日もあれば歩いてまわることができます。島の一部は国の名勝に指定されており、遊歩道をたどって山頂まで登れば、穏やかな瀬戸内海の風景を見渡すことができます。
 この度の企画展では、この高島を中心とした神武東遷伝説を紹介し、笠岡の人たちが、それとどのように関わってきたのかを振り返ります。あわせて遺跡とその出土品から、高島の歴史的な位置づけについても見ていきます。

  ■会  場  笠岡市立郷土館(岡山県笠岡市笠岡5628-10)
  ■会  期  2020(令和2)年10月3日(土曜日)~12月6日(日曜日)
  ■開館時間  午前9時~午後5時
  ■休  館  日  月曜日と祝日の翌日、月曜日が祝日の場合はその翌日

    ○展示替えのため、臨時休館します。
    臨時休館期間 9月28日(月曜日)~10月2日(金曜日)

           12月7日(月曜日)~12月11日(金曜日)
 

チラシ


企画展案内チラシ [PDFファイル/4.32MB]

 

高島の神卜山山頂からの眺め
眺望

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)