ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

持宝院のヤマモモ

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

持宝院のヤマモモ(じほういんのやまもも)

市指定 天然記念物

所在地:笠岡市走出持宝院/所有者:持宝院
指定年月日:平成8年7月2日

持宝院のヤマモモ
持宝院のヤマモモ


持宝院のヤマモモは、まるで土塀に寄りかかるように南に傾いて伸びている。
推定樹齢約400年。県下有数のヤマモモの巨樹である。
このヤマモモの木を取り込むように塀をこしらえてあることから、塀を作った享保年間(1716~1736)にはすでにある程度の大きさに達していたと推察されている。毎年たくさんの花をつけるが、雄株なので実はならない。