ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 笠岡市歴史文化基本構想が完成しました

笠岡市歴史文化基本構想が完成しました

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月10日更新 <外部リンク>

 笠岡市歴史文化基本構想について

 笠岡市には,内陸部から笠岡諸島まで多様な環境のもとで育まれた豊かな歴史や文化があります。この構想は,市内の歴史文化遺産を総合的に把握して,それらを守り伝えるとともに活用し,地域の魅力を高めていくための基本方針となるものです。
菅原神社の眼鏡橋
                菅原神社の眼鏡橋
 平成29年2月から2年間にわたって構想の策定を進めてきましたが、平成31年3月に完成しました。構想の策定にあたり、多くの皆さまからご支援とご協力をいただきました。厚くお礼を申し上げます。

線

★★笠岡市歴史文化基本構想が、ダウンロードできます★★

  笠岡市歴史文化基本構想の表紙
 

笠岡市歴史文化基本構想は、「本編」と「ストーリー編」で構成されています。
本編では、笠岡市の歴史文化の背景にある自然や地理的環境、社会的環境、歴史や文化財などについて記述しています。
ストーリー編では、本編で明らかにした笠岡市の歴史文化の特色をもとに、その魅力を伝える6つのストーリーを描き出しています。

 【本 編】
本編のダウンロードは、こちらから↓↓

 【ストーリー編】
ストーリー編のダウンロードはこちらから↓↓

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)