ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合教育大綱

岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合教育大綱

印刷用ページを表示する更新日:2016年3月3日更新 <外部リンク>

岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合教育大綱について

はじめに

岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合(以下「組合」という。)は,岡山県の西南部に位置する笠岡市と矢掛町で組織しており,組合立の小北中学校を設置しています。

学校教育を推進する中,現下の地方を取り巻く社会情勢は,人口減少や少子高齢化の進展,地域社会や家族形態の変容など,大きな変動の中にあり,組合の教育行政においても同様の課題が生じています。

将来を担う人材を育成するためには,学校教育は大きな役割を担っており,社会の変化への対応,子どもたちの実態や保護者・地域のニーズに即した教育を推進していくことが重要です。さらに,「生きる力」を育むためには,学校だけではなく,家庭や地域などの社会全体で子どもたちの教育に取り組むことが大切です。

こうしたことから,子どもたちが,ふる里を大切に思い,自己の夢の実現に向け,一人の自立した人間として努力し,他者と協働しながら自信をもって生きていくことができるよう,教育の目標や施策の根本的な方針を示す「岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合教育大綱」(以下「大綱」という。)を策定しました。

位置付け

大綱は,地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第1条の3第1項の規定に基づき策定するもので,本大綱は組合を組織する笠岡市及び矢掛町が策定するそれぞれの教育大綱と密接に関連し,施策の実施に当たっては,相互に連携するものとして定めることとしました。

計画期間

期間は,平成27年度(2015年度)から平成29年度(2017年度)までの3年間としました。

教育大綱

岡山県笠岡市・矢掛町中学校組合教育大綱 [PDFファイル/141KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)