ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 「耐震診断」「耐震改修」補助制度のご案内

「耐震診断」「耐震改修」補助制度のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月14日更新 <外部リンク>

「耐震診断」「耐震改修」補助制度のご案内

 地震に対する建築物の安全性向上を図るため,古い基準で建てられた住宅などの耐震診断費用・耐震改修費用の一部を助成します。

 この機会に専門家による診断を受け,ご自宅の耐震性を確認・向上してみませんか。

 なお,いずれも診断・工事前に申請する必要がありますのでご注意ください。

住宅・建築物耐震診断事業補助制度

建物の耐震診断・補強計画費用の一部を補助します。

○耐震診断費用(木造一戸建て住宅200平方メートル以下の場合)

  一般診断  7万円(内6万円を補助)

  補強計画  7万円(内6万円を補助)

  ※一般診断及び補強計画同時申請になります。

 補助対象

  昭和56年5月31日以前に工事着手され,かつ,2階建以下であること。

※マンション・事務所・店舗などは診断費用および対象が異なります。詳しくはお問い合わせください。

 申込期間 平成30年12月末まで

耐震改修事業補助制度

木造一戸建て住宅の耐震改修費用の一部を補助します。

○補助金額

  耐震改修に要した費用(住宅の床面積1平方メートルにつき3万3千5百円を限度)の23%で,

 一棟当り46万円を限度とします。

 補助対象

  耐震診断,耐震補強計画による耐震改修工事。

 ※この他にも条件がありますので,工事契約前にお問い合わせください。

 申込期間 平成30年12月末