ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 調理の工夫で美味しく減塩!

調理の工夫で美味しく減塩!

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月31日更新 <外部リンク>

~調理の工夫でおいしく減塩!~

食塩は,私たちが生きていくために必要なものですが,とり過ぎると高血圧から動脈硬化が進み,

心筋梗塞や脳卒中を引き起こすだけでなく,腎臓病,胃がんなどの引き金にもなります。

食塩は調味料だけでなく,パンやうどん,肉や魚などの加工食品にも多く含まれていて,

食塩を気にせずに食べれば,あっという間に1日の食塩摂取目標量を超えてしまいがちです。

自分の普段の食生活を振り返り,減塩を意識した食生活に取り組んでみませんか?

岡山県の1日の食塩摂取量

 

令和元年度の食育月間(6月)は,「調理の工夫でおいしく減塩!」をテーマに各地区栄養委員会による

食育講習会を開催しました。

講話内容は,岡山県が作成したリーフレット「食育ナビ~減塩編~」を活用しました。

減塩リーフレット

★参考「食育ナビ~減塩編」:岡山県保健福祉部健康推進課ホームページ<外部リンク>より

自分が普段どのくらい塩分をとっているかをチェックシートで確認したり,

調理の工夫や食べ方の工夫で減塩できることを学びました。

講習会の様子

調理実習では,ポリ袋を利用して作るサラダチキンなど,調理の工夫でおいしく減塩できるメニューを作りました。

レシピはこちら→→→(レシピPDF [PDFファイル/436KB]

調理実習の様子

今年度は,健康まつりや各地区での料理教室などで,減塩について呼びかけていく予定です!

また,市ホームページ内にあるウェブアプリの食生活ナビ~kasaoka~に食事内容を入力すると

1日の食塩摂取量をチェックすることができますので,ぜひご活用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)