ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 栄養成分表示を上手に活用しましょう!!

栄養成分表示を上手に活用しましょう!!

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

季節ごとの楽しいイベントやお付き合い,「気がついたら体重が増えていた」「検査数値が悪化していた」などという経験はないでしょうか。

特に,今の季節は,クリスマスや忘・新年会での食べすぎ・飲みすぎで,体重が増えやすい時期でもあります。たまには羽目を外して楽しむことも大切ですが,日頃の生活の中では,栄養成分表示の中でも,特に「エネルギー」表示を上手に活用して,体重増加に気をつけましょう!

栄養成分表示とは??

お菓子や加工食品などの商品の裏面(側面)にある表示で,その商品に含まれるエネルギー量や栄養成分などを知ることができます。最近は,加工食品や菓子類だけでなく,お弁当やお惣菜等にも表示されている商品が増えています。

栄養成分表示を見るポイントは??

成分表示の見方

 

栄養成分表示の中の「エネルギー」に注目してみよう!!

◆「エネルギー」表示を見ると,その食品からどのくらいのエネルギー量をとるか確認できます。

 エネルギーのとり過ぎは,使われなかった分が脂肪として蓄積されるため,体重増加につながります。

 ご自分の1日に必要なエネルギー量を知り,表示を上手に活用して食べすぎを防ぎましょう♪

エネルギー量

◆「エネルギー」表示をどうやって活用したらいいのかな??

表示の見方

おやつの選び方

◆表示の疑問: 「カロリーゼロ」「ノンカロリー」って本当にカロリーないの??

ゼロカロリーとは

★食品表示について詳しく知りたい方は,こちらをご覧下さい。

  ・消費者庁ホームページ<外部リンク>

  ・農林水産省ホームページ<外部リンク>

いちじっくん