ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 環境課 > ペットのマナーは飼い主のマナー

ペットのマナーは飼い主のマナー

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月12日更新 <外部リンク>

ペットのマナーは飼い主のマナー

 

犬を飼っている方へ

 毎日欠かせないお散歩ですが,散歩コースには,犬の嫌いな方や犬を怖がる方もいらっしゃいます。

 お互いにマナーを守り,気持ちよくお散歩を楽しみたいものです。

■リードをつけて犬をコントロールしましょう。

 ・人を噛んでしまうかもしれません。

 ・ワンちゃんが迷子になるかもしれません。

 ・交通事故にあうかもしれません。

 ・他の犬とトラブルを起こすかもしれません。

■フンの始末をしましょう。

 ・フンの始末は飼い主の責任です。

 ・散歩でのフンは袋に入れ,家に持ち帰りましょう。

 

猫を飼っている方へ

 猫の嫌いな方や猫によるアレルギーを持っている方もいらっしゃいます。ちょっとした気配りを心がけましょう。

 

■室内飼いをしましょう。

 ・放し飼いには,交通事故・伝染病の感染・怪我等危険がいっぱいあります。

 ・外へ出てしまった時のために,首輪と迷子札をつけましょう。

■不妊・去勢手術を受けさせましょう。

 ・むやみな繁殖が捨て猫や野良猫の増加を招いています。

 ・猫を飼えなくなったとしても捨てないでください。

■野良猫には餌を与えないようにしましょう。

 ・餌を与える場合は,責任をもってその猫の世話をし,近所に迷惑をかけないようにしましょう。

  (不妊・去勢手術,近隣の掃除,猫のトイレ設置,餌は時間と場所を決めて与える等)