ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 竹喬美術館平成28年度展覧会 瀬戸内の陽光に誘われて 竹喬名品120選

竹喬美術館平成28年度展覧会 瀬戸内の陽光に誘われて 竹喬名品120選

瀬戸内の陽光に誘われて 竹喬名品120選

 平成28(2016)年4月1日(金曜日)~7月3日(日曜日)

瀬戸内の陽光に誘われて展ちらし画像

瀬戸内の陽光に誘われて展ちらし [PDFファイル/670KB]

 小野竹喬の生まれ故郷に創設された竹喬美術館は、今年で開館34年目を迎えました。はじめはわずか18点であった収蔵品も、多くの方々のお力添えのおかげで2,772点(2015年12月現在)となりました。これらの収蔵品は、そのすべてが竹喬作品というわけではなく、竹喬芸術を理解する上で不可欠な作品や、笠岡の文化を語る上で重要だと考えられる作品等を含んでいます。

 小野竹喬の名品は、当市以外の各所に存在しています。笠岡市で所蔵する竹喬作品はおよそ1,000点。竹喬芸術の魅力はいったいどこにあるのか、この度の展覧会では、日々これらの作品に触れている美術館職員が特におすすめする120点を選び出し、前後期にわけて紹介します。

 瀬戸内海に面した笠岡は、いつも陽光に恵まれ、海はのどかで山はなだらかです。その明るさや穏やかさは、日本のどこを描いた作品においても、そのまま竹喬の特徴として画面に表われています。一人の画家を通して、その人の故郷にも関心を寄せていただけましたら幸いです。

開館時間

 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日

入館料

一般500円(400)
高校生300円(200)
市外小中学生150円(90)
( )内は団体20名以上

※65歳以上の方・笠岡市内の小中学生は入館無料。年齢のわかるもの、笠岡っ子無料パスを提示してください。

関連行事

●ギャラリートーク

 4月2日(土曜日)・5月22日(日曜日) 13時30分~14時30分

●とびだす竹喬美術館 ポップアップカード体験

 開館日の10時~16時(所要約10分)

 参加費100円(要入館料)、申込不要

 ポップアップカードの写真

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページのトップへ