ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 青空認定こども園 教育・保育目標 めざす子ども像

紹介

一覧


青空認定こども園教育・保育目標

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月29日更新 <外部リンク>

《教育・保育目標》

   乳幼児期は,直接的,具体的な体験を通して,健やかな心身の発達を

図りな目標がら,生涯にわたる人格形成の基礎を培う時期です。そのために,

認定こども園では,子どもの発達の特性と過程を理解し,それらに応じて

見通しをもって計画的,意図的に教育・保育を行っていくことが求められ

ます。このことから,青空認定こども園では次のことを目標にして実践に

取り組みます。

 

(1)興味や関心をもとにした直接的,具体的な体験を重ねることで,心身の調和の

  とれた発達の基礎を培う。

(2)安全の確保と情緒の安定,信頼関係を基盤として,多様な経験や人との関わり

  を通して,自発性や自己肯定感を育むとともに,道徳性の芽生えを培う。

(3)自然や社会などの事象について,積極的に関わろうとする意欲や態度を育てて

  いく中で,豊かな感性や思考力,表現力などの基礎を培う。

(4)様々な活動に楽しく取り組んで,体を動かす心地よさ感じることで,自分の体に

  関心をもって大切にしようとする心情を育み,健康で安全な生活を営むための基

  礎を培う。

 

《めざす子ども像》

◇ しっかり遊び,いきいきと活動する子ども子ども像

◇ 自分で考えて行動し,最後までやりとげる子ども

◇ 自分も友だちも大切にする子ども