トップページ > カブトガニ博物館

カブトガニ博物館

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月11日更新

国指定天然記念物“カブトガニ繁殖地”である神島水道をのぞむ、世界で唯一のカブトガニをテーマとした博物館。建物はカブトガニをイメージした形状をしています。

また、国内では数少ない本格的恐竜公園を併設しています。園内に展示される7種8体の実物大の恐竜及び景観はすべて学術監修を受けて製作されており、恐竜の生きた時代を体験できます。

 カブトガニのつがい カブトガニ博物館のロゴ

本ホームページは"笠岡市立カブトガニ博物館の総合案内資料"、および、惣路紀通 氏 著書の"カブトガニ"を基に制作しています。写真、ロゴなどの画像ファイル、および文献はすべて笠岡市立カブトガニ博物館に著作権があります。 

ディープなカブトガニワールドを紹介

カブトガニ博物館の飼育室から、ディープなカブトガニ情報を発信する好評掲載中のページ「飼育室からこんにちは」!

あなたの知らないカブトガニの世界がここにあります。

飼育室からこんにちは

特別展情報

現在、特別展はおこなっていません。

平成29年2月1日から4月9日まで

特別陳列「ヒサクニヒコの夢の世界」展 を開催します。

特別陳列展イメージ

チラシ両面 [PDFファイル/697KB]

恐竜の生態画について、世界的にも評価されているヒサクニヒコ先生が描く、様々な絵画を中心に展示します。

恐竜の他に忍者や船などの様々なジャンルを、ヒサ先生独自の空想的な部分と科学的な裏付けによって、自由でありながら考察された作風で描かれています。

子どもたちに想像することの面白さと大切さを伝える今回の特別陳列「ヒサクニヒコの夢の世界」展!

ぜひ、ご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)