ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 平成30年7月豪雨災害特設サイト > 【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】国民健康保険の窓口負担額免除期間の終了について

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】国民健康保険の窓口負担額免除期間の終了について

印刷用ページを表示する更新日:2019年12月19日更新 <外部リンク>

【平成30年7月豪雨の被災者の皆さんへ】国民健康保険の窓口負担額免除期間の終了について

 

 笠岡市の国民健康保険に加入されていて,平成30年7月豪雨により住家の床上浸水や全半壊などの被害を受けた方については,医療機関の窓口で保険証と一部負担金免除証明書を提示することで,一部負担金(窓口負担)が免除されています。

 この免除期間については,12月31日をもって終了となりますのでお知らせいたします。

 

 

○免除期間終了日     令和元年12月31日

 

 

※他市町村国保や後期高齢者医療,協会けんぽ,健保組合,共済組合等での取扱いについては,個別に各保険者にご確認ください。