ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 定住促進センター > 空き家バンクを利用してみませんか

空き家バンクを利用してみませんか

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月23日更新 <外部リンク>

空き家バンク制度について

 笠岡市では,U.I.Jターンによる定住促進地域活性化を目的として,空き家に関する情報を募集しホームページで紹介しております。

  空き家バンクの物件情報は↓

 空き家バンク登録物件情報

空き家をお持ちの方

 笠岡市内に空き家をお持ちで空き家バンクに登録(無料)されたい場合は

  空き家バンク登録申込書(様式第1号) [Wordファイル/36KB

  承諾書(様式第2号) [Wordファイル/28KB

 の作成・提出をお願いします。 登録申込書提出後 笠岡市が現地調査(物件写真撮影等)をします。

 その後,審査を経て、市が登録を通知し,笠岡市定住促進センターホームページにて公開をします。

空き家オーナーの声

 実際に空き家バンクに物件を登録された方の例をご紹介します。これから空き家の賃貸・売買を検討されている方は是非参考にしてみてください。

 空き家オーナー事例 No.1

空き家の所有者の方は,水道管の破損にご注意を!

 冬場に気温が氷点下4℃以下になると,水道管が凍結し破損する危険性があります。空き家の水道管が破損すると,漏水に気付かず周辺が水浸しになる恐れがあるほか,漏水分の水道料金も加算されます。

 そのため,凍結による破損を防止するための対策をお願いします。

対策の一例

 メーターボックス内にある元栓を閉め,家の一番高い位置にある蛇口と、一番低い位置にある蛇口を開けて,管の中の水を抜きます。

 詳しくは,水道課のホームページをご覧ください。

空き家バンク利用希望者の方

 笠岡市内の登録されている空き家を利用されたい場合は,利用希望者が

  空き家バンク利用希望登録申込書(様式第3号) [Wordファイル/159KB]

  誓約書(様式第4号) [Wordファイル/11KB]

 の作成・提出をお願いします。

 申込者の氏名・住所等が確認できる身分証(免許証等)のコピーを提出します。

 審査を経て、市が登録の通知をします。

利用登録者

 希望される物件がある場合は、笠岡市定住促進センターまでご連絡ください。

  空き家バンク制度要領 [Wordファイル/37KB]

  空き家バンク登録申込書(様式第1号) [Wordファイル/36KB]

  空き家バンク登録申込書(様式第1号)記入例 [Wordファイル/40KB]

  承諾書(様式第2号) [Wordファイル/28KB]

  空き家バンク利用希望登録申込書(様式第3号)記入例 [Wordファイル/159KB]

  空き家バンク利用希望登録申込書(様式第3号)記入例 [Wordファイル/37KB]

  誓約書(様式第4号) [Wordファイル/11KB]

  

見出し

 

 笠岡市は,平成30年5月15日に住宅支援機構と協定を締結し,【フラット35】地域活性化型(空き家対策)の利用が可能となりました。

 笠岡市空き家バンクに登録された家屋を取得し,笠岡市住宅リフォーム助成金を受けて住宅を改修される方が,住宅ローンフラット35を利用する場合には,金利の優遇措置(当初5年間の金利を0.25%引下げ)を受けることができるものです。

 このフラット35の優遇措置の利用に際しては,笠岡市に「フラット35子育て支援型・地域活性化型利用申請書」を提出していただき,市から「利用対象証明書」の交付を受けた後に,「利用対象証明書」を借入れ契約前に金融機関へ提出していただく必要があります。

 

 詳しくは下記のリンク先を御確認ください。

 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型について<外部リンク>

マーク<外部リンク>

adobe<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)