ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 高齢者タクシー料金助成制度が拡充されました

高齢者タクシー料金助成制度が拡充されました

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

 令和2年7月から,笠岡市高齢者タクシー料金助成券制度が変更され,対象者が拡充されました

 タクシー料金助成券は、移動手段を持たない75歳以上の高齢者の買い物や病院への通院を目的としてタクシーを利用する場合に使用できます。

 

対象となる人

次の(1)~(4)の条件をすべて満たす人

(1)申請時において満75歳以上の人

(2)笠岡市の住民基本台帳に記録されていて、現に市内に居住している人

(3)対象者及び同居の親族などに市税等の滞納がない人

(4)原動機付自転車のみの免許を持つ人を除く運転免許証を保有していない人

なお、(1)~(4)の条件をすべて満たしている場合でも、市が設ける他の制度でタクシー料金の
助成を受けている人は対象外となります。

※同居の親族などが運転免許証を保有している場合でも、(1)~(4)の条件をすべて満たしていれば、該当となります。

変更点

1 住民税課税者も対象となりました

  • 住民税非課税者

最大年間48枚(4枚×12月) 

申請した月を基準として、助成券を 『1月あたり4枚×年度残月数』 交付します。

  • 住民税課税者

最大年間24枚(2枚×12月) 

申請した月を基準として、助成券を 『1月あたり2枚×年度残月数』 交付します。

 

2 原動機付自転車のみの免許を保有している者も対象となりました

原動機付自転車のみの免許を保有している方は対象となります

自動二輪のみの方は対象になりません

普通自動車免許を保有しているが,普段は原付しか乗らないという方は対象になりません

 

新制度による申請受付開始日

 受付開始日  令和2年7月1日(水曜日)

 申 請 場 所  企画政策課(本庁2階)・各出張所

 

助成内容

500円分として使用できる助成券交付

  • 住民税非課税者

最大年間48枚(4枚×12月) 

申請した月を基準として、助成券を 『1月あたり4枚×年度残月数』 交付します。

  • 住民税課税者

最大年間24枚(2枚×12月) 

申請した月を基準として、助成券を 『1月あたり2枚×年度残月数』 交付します。

例1)令和2年7月31日(金曜日)までに申請した場合

  • 住民非税課税者

助成券36枚交付  4枚 × 9カ月分

  • 住民税課税者

助成券18枚交付  4枚 × 9カ月分

(年度残月数 令和2年7月分~令和3年3月分)

例2)令和2年8月4日(火曜日)に申請した場合

  • 住民非税課税者

助成券32枚交付  4枚 × 8カ月分

  • 住民税課税者

助成券16枚交付  4枚 × 8カ月分

(年度残月数 令和2年8月分~令和3年3月分)

使用方法

  笠岡市から登録を受けたタクシー事業者(表1参照)のタクシーを利用する場合に、
次のとおり助成券を使用することができます。

表1 利用可能タクシー事業者一覧(予定)
事業者名住  所電話番号
(株)笠岡タクシー笠岡市美の浜6-2(0865)67-4545
(有)富岡交通笠岡市富岡669-1(0865)63-2668
三洋タクシー(株)笠岡市美の浜9-64(0865)67-5151
(有)新山タクシー笠岡市山口1414-2(0865)65-1054
(有)里庄タクシー 神島タクシー営業所笠岡市四番町5-19(0865)62-0117

 1乗車あたり1人最大2枚まで使用可能

 助成券は、1乗車につき運賃が1,000円以下の場合は1枚、1,000円を超える場合は2枚まで使用可能です。

例1)助成券保持者1人がタクシーに乗車し、利用運賃が800円であった場合

  助成券を1枚使用  

  800円-500円(助成券1枚使用)=300円(支払金額)

例2)助成券保持者1人がタクシーに乗車し、利用運賃が1,800円であった場合

  助成券を2枚使用  

  1,800円-1,000円(助成券2枚使用)=800円(支払金額)

例3)助成券保持者2人が相乗りでタクシーに乗車し、利用運賃が2,700円であった場合

  保持者がチケットを2枚ずつ使用し、合計4枚使用

  2,700円-2,000円(チケット4枚使用)=700円(支払金額)

  ※相乗りの場合でも、助成券保持者は助成券を1人2枚使用することができます。

1日の使用枚数制限

  1日の使用枚数制限はありません。

例1)助成券保持者1人がタクシーに乗車し、往路(行き)800円、復路(帰り)900円の運賃であった場合

  往路で助成券1枚、復路で助成券1枚使用

  (800円-500円(助成券1枚使用))+(900円-500円(助成券1枚使用))=700円(往復合計支払金額)

申請方法

次の申請書類一式を笠岡市役所企画政策課(本庁2階)か総合相談窓口(本庁1階)へ持参または郵送してください。

※なお、持参・郵送が困難な方は、代理人を通じての提出も可能です。

※申請書には押印が必要ですので、印鑑を持参してください。

【申請書類一式】 企画政策課、総合相談窓口および各出張所にあるほか、次のとおりダウンロードもできます

(1)【様式第6号の1】笠岡市高齢者タクシー料金助成券交付申請書         

   « 申請書 [PDFファイル/40KB] »

(2)【様式第6号の2】市税及び税外収入金の納付状況等の調査を認める同意書

   « 同意書 [PDFファイル/31KB] »

(3)【様式第6号の3】誓約書 

   « 誓約書 [PDFファイル/32KB] »

助成券の交付

提出していただいた申請書の審査を行い、条件を満たしている場合は交付決定通知書と助成券を郵送します。

審査の結果、条件を満たさない場合は、申請却下通知書を送付します。

※審査には約2週間程度かかります。

 

申請に関する問合せ先

高齢者タクシー料金助成券専用電話 (0865)69-2020

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)