ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・救急 > 健康管理 > 5-11歳の小児に対する新型コロナワクチン接種について

5-11歳の小児に対する新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月14日更新 <外部リンク>

小児(5-11歳)の接種について

 現在,国内における5歳から11歳の小児の新型コロナウイルス感染症は,中等症や重症例の割合は少ないものの,オミクロン株の流行に伴い新規感染者が増加する中で,重症に至る症例数が増加傾向にあること,感染者全体に占める小児の割合が増えていることが報告されています。特に,基礎疾患がある小児では,新型コロナウイルスに感染することで重症化するリスクが高くなると言われています。

 今後,様々な変異株が流行することも想定されること,現時点において,特に重症化リスクの高い基礎疾患を有する5歳から11歳の小児に対して接種の機会を提供することが望ましいと考えられることから,厚生労働省の審議会で議論された結果,予防接種法に基づく接種に位置づけ,小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。また,日本小児科学会でも,5歳から11歳の健康な小児へのワクチン接種は12歳以上の健康な小児へのワクチン接種と同様に意義があると考えられています。

1 小児ワクチン接種について

  詳しくは,下のパンフレットをご確認ください。

   【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ) 【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)2 

   【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)3 【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様向け)

  【厚生労働書】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ) [PDFファイル/1.72MB]

  【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様向け) [PDFファイル/1.52MB]

2 接種の対象者

 接種日において,5歳から11歳の人

 特に接種をお勧めする方

  ・慢性呼吸器疾患,先天性心疾患等,重症化リスクの高い基礎疾患注1)を有する方。

   接種にあたっては,あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

   (注1)新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患については,日本小児科学会で一覧等を

      公表していますので参考にご確認ください。

             公益財団法人日本小児科学会「新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種

      にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等」

      http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=409<外部リンク>

3 接種するワクチンと回数・間隔

接種するワクチンと回数・間隔・対象年齢
ワクチンの種別接種回数

1回目と2回目の

接種間隔

接種対象年齢
ファイザー社ワクチン(小児用)2回3週間5~11歳

 

・1回目と2回目の接種間隔については,3週間であり,合計2回接種します。1回目の接種から

 間隔が3週間を超えた場合,1回目から受け直す必要はありません。

 出来るだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

・他の予防接種を,新型コロナワクチンと同時にお子様に対して行わないでください。

前後に他の予防接種を行う場合,原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けるよう

 になっています。

 

・小児用新型コロナワクチンでは,1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に

 11歳だったお子様が,2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合,2回目接種にも

 小児用ワクチンを使用します。

 

 ファイザー社ワクチン(小児用)の詳しい説明は,下記説明書をご覧ください。

  ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用) [PDFファイル/227KB]

4 接種券の発送

5歳になられるお子様に順次郵送します。(接種予約には接種券が必要です。)

5 接種実施日

接種日は,医療機関によって異なります。

6 接種できる医療機関と予約方法について

接種は《完全予約制》です。

笠岡市では,5歳から11歳の小児に対しての接種については集団接種は行わず,しっかりと寄り添える医療機関で行う個別接種での接種を行います。

接種実施医療機関

   ※予約の際には,お手元に接種券をご準備してください。

 

【医療機関に直接電話予約】 

 
医療機関名接種の日時電話で予約をする
笠岡第一病院

毎週火曜日の14時から

TEL 0865-67-5010に電話し,プププと鳴ったら2240を押してください。
 

【電話受付時間】 平日13時から16時
 

 ・ワクチンを無駄なく使用するため,予約時に日程調整をさせていただくことがあります。 

 

【インターネットまたは笠岡市コールセンターで電話予約】 

 
医療機関名コールセンターで予約をするインターネットで予約をする

○笠岡市立市民病院

 

○笠岡中央病院

フリーダイヤル
0120-226-567
または
0865-63-8567

受付時間
平日 8時30分~17時15分

3<外部リンク>
 

受付時間
24時間
※県内他市医療機関の予約も可能

 

 

7 接種を受ける際の費用

  全額公費で接種を行うため,無料で接種できます。

 

8 接種にあたっての留意事項について

・接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、

接種を受けることは強制ではありません。予防接種の効果と副反応のリスクの双方について

しっかり情報提供が行われた上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で

接種を受けていただいています。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者

または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が

行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。

 保育所(園)・こども園・幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けて

いない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 「文部科学省:子どものSOS相談窓口」https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm<外部リンク>

 「厚生労働省:ワクチン接種を受けていない人に対する偏見・差別事例に関するQ&A]

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q1-9<外部リンク>

・接種を受ける際の注意点

 ・予診・接種に同席ができる保護者(親族者または後見人)の同伴が必要です。

  ※保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で

    適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

 ・当日は、すぐに肩を出せる服装でお越しください。

 ・37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。予約先にお電話で取消の

  ご連絡をお願いいたします。

・当日にご持参いただくもの

 ・本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)

 ・笠岡市より郵送されてきた封筒(接種券や予診票が送られてきた封筒)の中身一式

 ・母子健康手帳(接種を受けるお子様の接種履歴を管理しているため、可能な限りお持ちください。

 なお、小学校就学の始期に達するまでの者については、母子健康手帳への記載が必須となっています。)

・接種後の注意点

 ・接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。

 ・入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。

 ・接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。

 大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、おうちの方が様子を

 観察し、症状に合わせた対応をとってください。

 ・ワクチンを接種した後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします。

 ・接種後の注意点についての詳細は,チラシでご確認ください。

  注意点1  注意点2

   接種後の注意点(5~11歳のお子様と保護者用) [PDFファイル/1.1MB]

9 種前・接種後の相談体制について

 岡山県では、小児の新型コロナワクチンの接種前・接種後の相談体制を、下記のとおり設けております。

 詳しくは下のパンフレット(PDFファイル)をご確認ください。

  相談窓口パンフレット

  小児への新型コロナワクチン接種に関する相談窓口について [PDFファイル/182KB]

10 参考リンク

・厚生労働省「5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_for_children.html<外部リンク>

・厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A(小児5~11歳)」

  https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/child/<外部リンク>

・厚生労働省「子どもへの新型コロナワクチン接種の考え方と副反応への対処法」

  https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/column/0008.html<外部リンク>

・日本小児科学会「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」

  http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=374<外部リンク>

・日本小児科学会「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A

  https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=379<外部リンク>

・日本小児科学会「5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」

  http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=404<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)