ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙特集(令和2年10月25日執行 岡山県知事選挙)

選挙特集(令和2年10月25日執行 岡山県知事選挙)

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月30日更新 <外部リンク>

 10月25日(日曜日)は岡山県知事選挙の投票日

  県知事選ロゴカラー10月25日は,岡山県知事選挙の投票日です。

  私たちの意思を県政に反映させる大切な機会です。

  有権者の皆さん,そろって投票しましょう!

 

  → 岡山県知事選挙の概要(岡山県選挙管理委員会事務局ホームページへ)<外部リンク>

 

 

選挙の管理執行における新型コロナウイルス感染症への対応について

  笠岡市選挙管理委員会では,有権者の皆様に安心して投票していただけるよう感染防止対策に取り組んだ上で

 選挙を実施します。

  また,投票所の混雑緩和のため,期日前投票の積極的な利用もお願いします。

    → 岡山県知事選挙における笠岡市の新型コロナウイルス感染症対策について [PDFファイル/109KB]

 

主要日程

月 日内  容
10月 7日(水曜日)選挙人名簿選挙時登録基準日

10月 8日(木曜日)

告示日(立候補届出受付 午前8時30分から午後5時まで)

選挙人名簿縦覧日

10月 9日(金曜日)

       ~24日(土曜日)

期日前投票(教育委員会会議室 午前8時30分から午後8時まで)

10月25日(日曜日)選挙期日(投票日・開票日)
 

投票できる人

 次の要件を全て満たしている方

  1 日本国民であること。
  2 投票日に満年齢18年以上であること。(平成14年10月26日以前に生まれた方)
  3 引き続き3か月以上笠岡市に住んでいること。
    (令和2年7月7日までに笠岡市の住民基本台帳に登録された人で,名簿登録基準日現在で,引き続き3か月以上,笠岡市の住民基本台帳に登録されている人)
  4 選挙権を停止されていないこと。

※ 岡山県知事選挙では,岡山県外へ転出した人は投票できません。
 岡山県内の他市町村へ転出した人のうち,一定の要件を満たす人は,「岡山県内に引き続き住所を有する旨の証明書」又は「住民票の写し」を提示又は投票所(期日前投票所)において,引き続き岡山県内に住所を有する旨の確認を受けることにより,投票することができます。
 ※ 「岡山県内に引き続き住所を有する旨の証明書」は,笠岡市又は転出先市町村の住民票担当部署で無料交付しています。

投票時間

午前7時から午後6時まで (全投票所)

投票所について

今回の岡山県知事選挙の投票所は次のとおりです。

  ・ 投票所及び投票区の区域一覧    

   ▶ 第5投票区投票所は 分庁第2 1階会議室 から 笠岡中央ふれあい会館 に変更しています。

  ・ 共通投票所

   ▶ 平成28年4月に公職選挙法が改正され,投票区ごとの投票所とは別にいずれの投票区の選挙人も投票でき

     る共通投票所の設置が可能になりました。

     今回の選挙では 中央公民館2階教育委員会会議室 に共通投票所(午前7時~午後6時)を開設します。

     投票日当日に投票する方は,入場券に記載している投票所または共通投票所のどちらかで投票ができます。                                                                         

 

 選挙人の同伴する子供(18歳未満),介助が必要な選挙人の付添人などは,投票所に入ることができますが,選挙人の投票に関わることはできませんので,御注意ください。

 選挙人に介助が必要な場合は,投票事務従事者が介助しますので,申し出ください。

投票所入場券について

 10月8日頃までに,郵送で住民票の世帯ごとに世帯主の方あてにお届けします。
 投票所入場券は,圧着式のはがき(緑を基調としています。)で送付しますので,お手元に届きましたら,はがきの右下からゆっくりとはがして,投票所入場券の記載内容を御確認ください。

 投票の際は,御自分の投票所入場券を切り離して,投票所又は期日前投票所に持参し,受付係に提出してください。

 なお,投票所入場券を紛失したなどにより,投票所入場券を御持参されない場合でも,選挙人名簿と照合の結果,御本人であることが確認できれば投票することができますので,投票所又は期日前投票所の受付係の職員にその旨をお申し出ください。

 投票の手順について

 

Step1

選挙管理委員会から送られてきた投票所入場券を持って,投票所へ行きます。

Step2

投票所の受付係に投票所入場券を提出し,受付をします。

Step3

続いて,名簿対照係で選挙人名簿との対象(選挙人名簿に登録がある本人かどうかの確認)を受けます。

Step4

名簿対照を終えた後,投票用紙交付係から投票用紙を受け取ります。

Step5

受け取った投票用紙を持って,投票記載台に行きます。
投票記載台に掲示してある候補者の氏名の中から,自分が投票したいと思う候補者の氏名を投票用紙に鉛筆で記入します。

Step6

備え付けの投票箱に,投票用紙を投函します。

 以上で,投票終わりです。

期日前投票について

 期日前投票とは,選挙当日,仕事や旅行,レジャー,冠婚葬祭等の用事で,選挙人名簿に登録されている投票区の投票所に行くことができないと見込まれる選挙人が,選挙の期日前に投票する制度です。

 期日前投票を行う場合は,「宣誓書」の記入が必要です。「宣誓書」は,期日前投票所に用意してあります。事前に「宣誓書」の記入して持参することも可能です。

  → 宣誓書(兼請求書) [PDFファイル/89KB]

 また,選挙当日に満18歳になるが,期日前投票をしようとする日に満18歳になっていない方などは期日前投票を行うことができません。この場合は,期日前投票所で不在者投票を行うこととなります。

◇期日前投票ができる人

 ・仕事や冠婚葬祭等の用事などの理由で,当日,投票所に行けないと見込まれる人
 ・旅行,レジャーなど何らかの理由で,当日,自分の属する投票区にいないと見込まれる人
 ・病気やケガ,妊娠,老齢,身体の障害,天候などのために歩行が困難な人で,当日,投票所に行けないと見込まれる人

◇期日前投票所

第1期日前投票所

  場 所  笠岡市役所 教育委員会会議室 (中央公民館 2階)   笠岡市笠岡1866番地の1 (地図<外部リンク>

  期 間  令和2年10月9日(金曜日)~10月24日(土曜日) 午前8時30分~午後8時

第2期日前投票所

  場 所  笠岡市役所白石島出張所   笠岡市白石島604番地

  期 間  令和2年10月22日(木曜日)~10月23日(金曜日) 午前9時~午後4時

第3期日前投票所

  場 所  笠岡市役所北木島出張所   北木島町3802番地の2

  期 間  令和2年10月22日(木曜日)~10月23日(金曜日) 午前9時~午後4時

第4期日前投票所

  場 所  笠岡市役所真鍋島出張所   真鍋島4023番地の1

  期 間  令和2年10月22日(木曜日)~10月23日(金曜日) 午前9時~午後4時

※ お手元に投票所入場券がある方は,御持参の上,受付係に提出してください。
   なお,投票所入場券を御持参されない場合でも,選挙人名簿と照合の結果,御本人であることが確認できれば投票することができますので,投票所又は期日前投票所の受付係の職員にその旨をお申し出ください。

市内で転居したらどこの投票所へ行くの?

 笠岡市内で転居した人は,転居の届出をした日によって,投票に行く投票所が異なります。

  ◆令和2年9月25日までに転居の届出をした人 → 新住所地の投票所での投票になります。

  ◆令和2年9月26日以降に転居の届出をした人 → 旧住所地の投票所での投票になります。

 ※ 投票所入場券に記載されている投票所を御確認ください。

代理投票について

 代理投票とは,選挙人が心身の故障その他の事由により,自ら投票用紙に候補者の氏名等を記載することができない場合に,その選挙人に代わって投票を補助すべき者(係員)が代筆する制度です。
 代理投票をされる場合は,投票所又は期日前投票所の係員にお申し出ください。

点字投票について

 点字投票とは,目の不自由な人が,投票用紙に点字を打って投票できる制度です。
 簡単な点字器を用意していますので,点字投票をされる場合は,投票所又は期日前投票所の係員にお申し出ください。

指定病院などでの不在者投票について

 都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどで投票をする制度です。
 投票用紙等は病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。

 岡山県選挙管理委員会が不在者投票を行うことができる施設として指定した施設

  → 笠岡市内の指定施設一覧 [PDFファイル/34KB]

  → 岡山県内の指定施設一覧(岡山県選挙管理委員会事務局ホームページへ)<外部リンク>

 ※ 岡山県外の施設については,それぞれの施設にお問い合わせください。
 ※ 指定施設の場合,投票用紙の請求は,本人の請求に基づき施設の長が代わりに行いますが,本人が直接請求することもできます。

郵便等による不在者投票について

 身体障害者手帳又は戦傷病者手帳を持っている人で,一定の条件を備えた人と「介護保険制度の要介護者」で介護保険の被保険者証に要介護状態区分が「要介護5」である者として記載されている人が,あらかじめ,郵便等投票証明書の交付を受け,自宅等で投票用紙に記載して選挙管理委員会に郵送することにより,投票する制度です。

 → 郵便等による不在者投票(自宅等での不在者投票)

 ※ 投票用紙・投票用封筒の請求期限は,10月21日(水曜日)の午後5時までです。

笠岡市以外での不在者投票について

 選挙の期間中,仕事や旅行などで笠岡市以外の市区町村に滞在している人が,滞在先の市区町村選挙管理委員会で投票する制度です。
 笠岡市選挙管理委員会に直接又は郵便によって,投票用紙等の必要な書類を請求する必要があります。
 請求の際,どこへ投票用紙等必要書類を送付するかを記入します。
 投票用紙等が交付されたときは,最寄りの市区町村選挙管理委員会へ執務時間内に持参し,指示に従って投票をしてください。

 一連の投票手続が,郵便等によって行われるため,日数を要します。
 投票当日の午後6時までに,選挙管理委員会を経由して指定投票区の投票管理者に届ける必要がありますので,滞在地での不在者投票をされる場合は,早めに手続をしてください。

 → 宣誓書(兼請求書)不在者投票用 [PDFファイル/93KB]

選挙公報

配達予定日は10月14日(水曜日)です。

 選挙公報は,朝日新聞,産経新聞,山陽新聞,中国新聞,日本経済新聞,毎日新聞及び読売新聞の7紙の朝刊へ折り込みでお届けします。
 

郵送でもお届けしています。

 上記7紙の新聞を購読されていない世帯の方で,選挙公報の郵送を希望される場合は,申込みをしていただくことにより,選挙公報を送付しています。

 選挙管理委員会事務局へ,「住所,世帯主氏名,電話番号」を郵便,電話,FAXなどにより,御連絡ください。

  ※ 一度申し込みをされると,次からは継続して郵送されます。

選挙公報は市役所などにも用意しています。

 市民課窓口・中央公民館1階・笠岡総合体育館・吉田文化会館・図書館・地区公民館・市役所出張所など

 開票について

 日  時  令和2年10月25日(日曜日)午後8時15分から
 場  所  笠岡市民体育センター  笠岡市八番町1-9  (地図<外部リンク>)  せんきょカブ

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)