ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道排水設備工事責任技術者共通試験の実施について

下水道排水設備工事責任技術者共通試験の実施について

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月5日更新 <外部リンク>

下水道排水設備工事責任技術者共通試験の実施について

 責任技術者は、下水道の排水設備工事の設計や施工等に関し、一定の知識と技能を有するものです。責任技術者になるには、下水道排水設備工事責任技術者試験に合格し、責任技術者として各市町に登録する事が必要となっており、令和元年度下水道排水設備工事責任技術者共通試験が、岡山県下水道協会により次のとおり実施されます。

1  受 験 資 格

 試験の実施日において、年齢が満20歳以上の方で、排水設備関係の設計、施工等の一定の実務経験もしくは、同等の指定学科卒業等に該当する方です。

 詳細はお問い合わせ下さい。

2  試 験 日 時

    令和元年12月 1日(日曜日)  14時00分から16時00分まで

3  試 験 会 場

    北部地区(津山会場;グリーンヒルズ津山 リージョンセンター【津山市大田920】)で実施します。

4  受 験 手 数 料

    7,500円

5  受 付 期 間

    令和元年 9月 9日(月曜日) ~  9月20日(金曜日)

      (土曜日、日曜日、祝日を除く開庁時間内・郵送対応不可)

      ※受験申込書類は、 8月19日(月曜日)から下水道課維持普及係でお渡しします。

6  受 験 講 習 会

  • 受験前の講習会は行いません。
  • 「排水設備工事責任技術者講習用テキスト」を受験申込者に配布しますので、内容を勉強してから、試験に臨んで下さい。
  • その他の参考資料として「排水設備工事責任技術者試験標準問題集」(過去問題、解答、解説付)がありますので、希望者は(公社)日本下水道協会のホームページから購入してください。(送料、税込2,390円)

6  そ の 他

  • 試験の実施は2年に1回となっており、本年度は本来試験を実施しない年度にあたりますが、北部地区の受験者の利便性を考慮して臨時的に試験を実施しております。
  • 令和2年度は、南部地区(岡山会場)で試験を実施する予定です。

お問い合わせ先

    下水道課維持普及係   Tel 0865-69-2142