ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 笠岡市中心市街地空き店舗情報登録制度

笠岡市中心市街地空き店舗情報登録制度

印刷用ページを表示する更新日:2017年8月9日更新 <外部リンク>
  中心市街地にある空き店舗等をお持ちの方に物件の情報を登録してもらい,その物件の活用を希望される人に情報を提供する制度です。
  ※空き店舗等は,入口(駐車場を有する場合は,その駐車場を含む。)が前面道路に接している店舗物件で,従前において店舗として使用されていたが,現在使用されていないものをいいます。

空き店舗登録情報一覧 はこちらをご覧ください。

中心市街地の区域

地図

登録を希望される方

  登録を希望される方は,笠岡市中心市街地空き店舗情報登録申請書にご記入のうえ,お申し込みください。
  (宅地建物取引業者に仲介または管理を委託されている物件に限ります。)
※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に定める風俗営業を目的とする店舗である場合は登録できません。

この制度を利用するにあたっての注意事項

 (1)この制度は,登録されている物件以外による空き店舗の取引を規制するものではありません。

 (2)この情報は,申請者から提供された情報を掲載するものであり,内容の真正を保証するものではありません。

 (3)本市は空き店舗に関する賃貸,売買,交渉等の取引について,一切これに関与しません。

 (4)本市は登録制度の利用により利用者及び第三者が被った損害等についても,一切の責任を負わないものです。

 (5)契約等に関する一切の紛争等については,当事者間で解決するものとします。

    この制度に登録された物件を賃貸借された場合は笠岡市中心市街地新規出店支援事業補助金の対象となります。