ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 事業復活支援金のお知らせ※受付は終了しました

事業復活支援金のお知らせ※受付は終了しました

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月14日更新 <外部リンク>

中小法人・個人事業者のための事業復活支援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金を迅速かつ公正に給付するものです。

●給付対象:(1)と(2)を満たす中小法人・個人事業者が給付対象となり得ます。
     (1)新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
     (2)2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が,2018年11月~2021年3月の間の任意
      の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者 

●給付額:基準期間※1の売上高-対象月の売上高×5か月分
   ※1 2018年11月~2019年3月/2019年11月~2020年3月/2020年11月~2021年3月のいずれかの期間
      (基準月を含む期間であること) 
  

給付上限額
売上高減少率個人法人
年間売上高※2        1億円以下年間売上高※2       1億円超~5億円以下年間売上高※2  5億円超
▲50%以上50万円100万円150万円250万円
▲30%以上50%未満30万円60万円90万円150万円

 ※2 基準月を含む事業年度の年間売上高    

●申請期間:2022年1月31日(月)~5月31日(水)

●申請方法:事業復活支援金のホームページから電子申請(インターネットを利用した申請)を  
     
行ってください。

               事業復活支援金ホームページ:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/ <外部リンク> 

※事業復活支援金を申請する前に登録確認機関による事前確認を受ける必要があります。
  ただし、過去に一時支援金または月次支援金を受給している場合、原則として、事業復活支援金の申請を行う際に
  改めて事前確認を受ける必要はありません。

【登録確認機関】
・商工会議所
・預金取扱金融機関

  中国銀行笠岡駅前支店,笠岡支店
  笠岡信用組合金浦支店,東支店,本町支店,本店営業部,本部
  広島銀行笠岡中央支店
  トマト銀行笠岡支店
  玉島信用金庫笠岡支店
・笠岡アグリセンター
・笠岡市漁業協同組合
・岡本章税理士事務所
・山本直樹税理士
・平田精宏税理士事務所
・角南有美税理士事務所
・朝日税理士法人笠岡事務所

 

【お問い合わせ先】
事業復活支援金事務局 相談窓口 TEL:
0120-789-140
受付時間:8時30分~19時(土日・祝日含む全日)
 

事業復活支援金リーフレット [PDFファイル/3.42MB]

登録確認機関による事前確認のご紹介 [PDFファイル/700KB]

事業復活支援金の詳細について [PDFファイル/1.06MB]

経済産業省HP「中小法人・個人事業者のための事業復活支援金」<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)