ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者向け支援情報

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者向け支援情報

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月9日更新 <外部リンク>

個人事業者向け事業継続支援金について

売上が2割以上減少した市内の個人事業者に対して,1事業者あたり10万円を給付します。

※詳細については,現在準備中です!!

7月中頃に新聞,笠岡放送などでお知らせします。

岡山県事業継続特別支援金について

 新型コロナウイルス感染症の地域経済への影響は,県内全域の幅広い業種に及んでいます。現在,国,県,市町村が役割分担しながら,影響を受ける事業者に対し,資金繰り支援,雇用の維持などに全力で取り組んでいるところです。
 そこで,岡山県事業継続特別支援金制度を創設し,多くの従業員を雇用している中堅・中小企業に対して,従業員数に応じた支援金を給付します。

受付期間 令和2年6月26日(金)から令和3年3月1日(月)まで※当日消印有効

※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で送付してください。

※新型コロナウイルス感染症予防の観点から,窓口による対面受付は行いません。

詳細はこちらをご覧ください。↓↓↓

岡山県事業継続特別支援金(チラシ) [PDFファイル/384KB]

岡山県HP<外部リンク>

持続化給付金について(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,特に大きな影響を受けている事業者に対して,事業全般に広く使える給付金が支給されます。

5月1日から申請受付が開始されています。 「持続化給付金」事務局HP<外部リンク>

持続化給付金の申請は,電子申請が基本です。 ※よくある質問はこちら<外部リンク>

電子申請の方法がわからない方,できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。笠岡では,令和2年6月8日(月曜日)から7月末まで,サンライフ笠岡2階に申請サポート会場を開設します。

※申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。

※サポート会場には必ずマスク着用でご来場ください。

※予約なしで当日会場にお越しいただいても,入場できませんのでご了承ください。

 

★予約受付は,6月1日(月曜日)からです。予約専用ページ<外部リンク>からお申し込みください★

 

Web予約が難しいかたは,電話予約も可能です。

※電話予約の際には,会場番号が必要です。(会場番号:3310)

・申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)【受付時間:24時間対応】

 0120-835-130 ※自動ガイダンスで、予約方法を案内します。


・申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)【受付時間:平日・土日祝日ともに9時00分~18時00分】

 0570-077-866

※申請にあたり,GビズIDを取得する必要はありません。

持続化給付金事業 コールセンター:0120-115-570 (IP電話専用回線:03-6831-0613)
 受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

申請方法についてはこちらを参考にしてください。

持続化給付金申請要領(中小法人等) [PDFファイル/2.17MB]

持続化給付金申請要領(個人事業者等) [PDFファイル/207KB]

スマホでもできる持続化給付金 [PDFファイル/4.28MB]

【中小法人・個人事業者のための】持続化給付金 [PDFファイル/637KB]

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別経営相談会のご案内

 岡山県の支援により新型コロナウイルス感染症により経営の影響を受けている事業所の皆様や,様々な経営課題をお持ちの方々に対応するため,6月から8月までの3ヶ月間,中小企業診断士による特別経営相談会を開催します。

・相談日

 【7月開催日】 2日(木曜日)・6日(月曜日)・13日(月曜日)・27日(月曜日)

 【8月開催日】 3日(月曜日)・ 14日(金曜日)・17日(月曜日)・24日(月曜日) 

・時間:10時00分~16時00分(1事業所あたり1時間ごと)

・会場:笠岡商工会議所2階 小会議室 

・相談員:(株)キー・ロジ 大原章道氏(中小企業診断士)

・相談内容:経営全般(新型コロナウイルス感染症対策,持続化給付金,補助金申請,資金繰り等)

・相談料:無料

※相談は,予約制とさせていただきます。

※相談時間は,1事業所1時間ごとです。

※来所時には飛沫防止のため,マスク着用のご協力をお願いします。

【申し込み・問合せ先はこちら】

笠岡商工会議所 指導課 TEL:0865-63-1151

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業事業者の方への支援情報を紹介します

※新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんに,ご活用いただける支援策のパンフレットについてはこちら [PDFファイル/1.7MB]

※Line公式アカウント「経済産業省 新型コロナ 事業者サポート」では,パンフレットに掲載されている情報をキーワード検索で簡単にお調べいただくことができます。最新情報も随時配信中ですので,ご活用ください。友だち追加はこちら<外部リンク>

※新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんにご活用いただける、業種別支援策リーフレットはこちら<外部リンク>

※経済産業省が作成した「資金繰り支援の内容一覧表」はこちら [PDFファイル/146KB]

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への取組のお願い

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために,個人の外出自粛はもちろん,事業者の方の取組が必要です。

(1)生活必需品を販売する小売店等で,従業員と来店客双方の健康を守るための取組のリーフレットはこちら [PDFファイル/223KB]

(2)通勤削減や人と人との接触削減のために,中小企業・小規模事業者のみなさまが,ただちに取り組める内容や支援策を分かりやすくまとめたパンフレットはこちら [PDFファイル/1月25日MB]

中小企業事業者相談窓口を設置しました

1 設置期間:令和2年3月2日(月曜日)から当面の間

2 設置場所:笠岡市役所2階 商工観光課(笠岡市中央町1番地の1)

         ※電話(0865-69-1188)による相談も受け付けています。

3 相談時間:祝日を除く平日8時30分から17時15分

中小企業事業者相談窓口

1 中小企業事業者の経営・資金繰りなどについての相談を受け付けています。

  笠岡商工会議所・・・0865-63-1151

  岡山県よろず支援拠点・・・086-286-9667

  日本政策金融公庫福山支店・・・084-922-6550

  岡山県中小企業支援センター・・・086-286-9626

2 その他金融機関など県内の相談窓口につきましては,「中小企業・小規模事業者向け相談窓口一覧」をご覧ください。

  中小企業・小規模事業者向け相談窓口一覧 [PDFファイル/44KB]      

3 経済産業省は、今般の新型コロナウイルス感染症の流行により,影響を受けるまたは,その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として設置している経営相談窓口において,土曜日・日曜日も相談を受け付けています 。

  新型コロナウイルス感染症に伴う経営相談 土日相談窓口<外部リンク>

4 岡山弁護士会 事業者向け相談窓口
  連絡先  0570-001-240
  受付時間 平日10時~16時(12時~13時は除く)
         ※電話相談ではありません。面談受付窓口となります。
  【岡山弁護士会】新型コロナウイルスに関する相談窓口の設置(外部サイト)<外部リンク>

セーフティネット4号・5号の認定について

1 新型コロナウイルス感染症により,笠岡市はセーフティネット保証4号の指定地域になりました。 

  制度のご利用を希望する中小企業者の方は,事前に金融機関とご相談のうえ,市の認定を受けた後,保証付き融資の申し込みを行ってください。

  新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット4号の認定について

2 新型コロナウイルス感染症により,特に重大な影響が生じている業種が、緊急的に追加指定されました。
  新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット5号の認定について

危機関連保証の認定について

 新型コロナウイルス感染症により危機関連保証が発動されました。

 制度のご利用を希望する中小企業者の方は,事前に金融機関とご相談のうえ,市の認定を受けた後,保証付き融資の申し込みを行ってください。

  新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の認定について

企業活動継続支援補助金について(岡山県産業振興財団)

企業活動の維持・回復に向けた自発的な取組を支援するため,次のとおり補助金の交付対象者を募集しています。

受付期間 令和2年5月29日(金曜日)~8月31日(月曜日)※最終日17時必着

※感染拡大防止のため、原則郵送により提出してください 。

詳細はこちらをご覧ください。↓↓↓

企業活動継続支援補助金のご案内 [PDFファイル/715KB]

岡山県産業支援ネットワーク<外部リンク>

雇用調整助成金の特例について

  新型コロナウイルス感染症の影響に伴い,雇用調整助成金の特例対象を拡大して実施しています。

※雇用調整助成金とは,経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が,労働者に対して一時的に休業・教育訓練または出向を行い,労働者の雇用の維持を図った場合に,休業手当・賃金等の一部を助成するものです。

  新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置について<外部リンク>

その他の支援

1 学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)<外部リンク>

2 時間外労働等改善助成金 テレワークコースの特例<外部リンク>

3 時間外労働等改善助成金 職場意識改善コースの特例<外部リンク>

4 (労働者の方向け)新型コロナウイルスに関するQ&A<外部リンク>

各種融資制度

日本政策金融公庫

1 新型コロナウイルス感染症特別貸付

   【国民生活事業】<外部リンク>・・・主に個人企業・小規模事業者の方

      (【国民生活事業】「実質無利子化」について [PDFファイル/182KB])

   【中小企業事業】<外部リンク>・・・主に中小企業の方

      (【中小企業事業】「実質無利子化」について [PDFファイル/178KB])

 2  生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付<外部リンク>

     ( 生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付の実質無利子化に関するQ&A [PDFファイル/181KB]

3   [新型コロナ関連]マル経融資(小規模事業者経営改善資金)<外部リンク>

4   [新型コロナ関連]生活衛生改善貸付<外部リンク>

5   新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付<外部リンク>

6   セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)<外部リンク>

岡山県

新型コロナウイルス 感染症対応資金について

中小企業者等への資金の融通を円滑化し,事業の継続及び経営の安定を図ることを目的として,新型コロナウイルス感染症対応資金が創設されます。

セーフティネット保証4号,セーフティネット保証5号または危機関連保証の認定を受ける必要がありますので,これらの手続を含め,取扱金融機関へご相談ください。

新型コロナウイルス感染症対応資金 (岡山県HP )<外部リンク>

なお,都道府県等の制度融資について,民間金融機関においても,実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資が受けられることになりました。

民間金融機関において実質無利子・無担保融資を開始します(経済産業省HP)<外部リンク>

 

経済変動対策資金<外部リンク>(岡山県HP)

危機対策資金<外部リンク>(岡山県HP)

 ※その他各金融機関独自の融資につきましては,各金融機関にお問い合わせください。

支援策パンフレット(経済産業省)

  新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんにご活用いただける支援策がパンフレットにまとめてあります。

 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんへ(令和2年7月7日18時00分時点版) [PDFファイル/1.7MB]

現地進出企業・現地情報及び相談窓口(ジェトロ)

  「操業再開に向けた中国の省市別支援策」や,「ビジネス短信」,新型コロナウイルス感染症関連相談窓口連絡先を掲載しています。
  新型コロナウイルス感染拡大の影響(ジェトロHP)<外部リンク>

関係機関HP

1 首相官邸HP<外部リンク>

2 内閣官房HP<外部リンク>

3 経済産業省HP<外部リンク>

4 中小企業庁HP<外部リンク>

5 国税庁HP<外部リンク>

6 厚生労働省HP<外部リンク>

7 厚生労働省検疫所(Forth)HP<外部リンク>

8 外務省 海外安全HP<外部リンク>

9 国立感染症研究所HP<外部リンク>

岡山県HP

1 岡山県経営支援課<外部リンク>

2 岡山県感染症情報センター<外部リンク>

3 新型コロナウイルス感染症について<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)