ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 農政水産課 > 家畜伝染病予防法に基づく飼養報告の届出

家畜伝染病予防法に基づく飼養報告の届出

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

家畜伝染病予防法に基づく飼養報告の届出について

  鳥インフルエンザ等の対応のため改正された家畜伝染病予防法により,下記の動物を飼養している場合は,
 毎年2月1日時点の飼養状況を報告することが義務づけられました。
  対象の動物を飼養されている方は提出期限内に届出の提出をお願いいたします。

    
届出の必要な動物一覧
届出が必要な動物提出期限
牛(水牛含む)、ヤギ、ヒツジ、豚、イノシシ、鹿、馬4月15日
鶏、アヒル(合鴨含む)、うずら、キジ、ダチョウ、ホロホロ鳥、七面鳥6月15日

届出の内容

  氏名、住所、飼育場所、動物の種類、頭数など(毎年2月1日時点)

  様式ダウンロード(井笠家畜保健衛生所HPへ)<外部リンク>

提出先

  〒714-1225 小田郡矢掛町浅海345 岡山県井笠家畜保健衛生所

問い合わせ先

  岡山県井笠家畜保健衛生所   電話:0866-84-8221
  笠岡市役所農政水産課      電話:0865-69-2145