ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 5月31日は世界禁煙デーです!

5月31日は世界禁煙デーです!

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

5月31日は世界禁煙デーです! 

~たばこの健康への影響について関心を持ち,理解を深めよう~

世界禁煙デーとは?

5月31日は,WHO(世界保健機関)が定める世界禁煙デーです。
また,この世界禁煙デーから一週間(5月31日~6月6日)は,一人ひとりが“禁煙”や“たばこの健康への影響”について関心をもち,理解を深めるために厚生労働省が禁煙週間と定めています。

健康増進法の一部を改正する法律(平成30年7月25日公布法律第78号)が成立し、受動喫煙対策が強化されます。

国および地方公共団体の責務として,望まない受動喫煙が生じないよう、受動喫煙を防止するための措置を総合的かつ効果的に推進するよう努めることが定められました。多くのかたが利用する施設等における喫煙の禁止等のルールが設けられ,2020年の全面施行に向けて段階的に進められる予定です。

受動喫煙防止 図

※過熱式たばこについては,原則屋内禁煙の対象。当分の間の措置として、喫煙室(飲食等も可)内での喫煙可。

その他改正内容の詳細については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

受動喫煙とは?

火のついたタバコの先から出る煙を“副流煙”といい,副流煙を自分の意思とは関係なく吸ってしまうことを「受動喫煙」といいます。受動喫煙は,心筋梗塞や脳卒中,肺がんなど,健康に悪影響を及ぼすことが科学的に明らかになっています。