ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 笠岡市高齢者福祉推進計画・笠岡市介護保険事業計画≪ゲンキプラン21-VII≫を策定しました

笠岡市高齢者福祉推進計画・笠岡市介護保険事業計画≪ゲンキプラン21-VII≫を策定しました

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月6日更新 <外部リンク>

本計画の策定にあたって 

 2025年にはいわゆる団塊世代すべてが75歳以上となるほか,2040年にはいわゆる団塊ジュニア世代が65歳以上になるなど,人口の高齢化は,今後さらに進展することが見込まれています。また,75歳以上人口は,都市部では急速に増加し,もともと高齢者人口の多い地方では緩やかに増加するなど,各地域の状況は異なってきています。

 こうした中,介護保険制度の持続可能性を維持しながら,高齢者が可能な限り住み慣れた地域で,その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことを可能としていくためには,限りある社会資源を効率的かつ効果的に活用しながら十分な介護サービスの確保のみに留まらず,医療,介護,介護予防,住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される「地域包括ケアシステム」を各地域の実情に応じて深化・推進していくことが重要です。

 平成29年(2017年)には,「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律(平成29年法律第52号)」により,地域包括ケアシステムの深化・推進及び介護保険制度の持続可能性の確保のため,保険者機能の強化等による自立支援・重度化防止に向けた取り組みの推進,医療・介護の連携の推進,地域共生社会の実現に向けた取り組みの推進等の介護保険制度の見直しが行われました。

 今後は,このような背景を踏まえ,地域の実情に応じた包括的な支援・サービスの提供体制(地域包括ケアシステム)の構築により『住み慣れた地域のみんなで支えあい 自立した生活を継続できる福祉のまち 笠岡』の実現に向けて取り組んでまいります。

 

笠岡市高齢者福祉推進計画・笠岡市介護保険事業計画≪ゲンキプラン21-VII≫ [PDFファイル/1.91MB]

 

 過去のデータはこちら

笠岡市高齢者福祉推進計画・笠岡市介護保険事業計画≪ゲンキプラン21-6≫ [PDFファイル/33.52MB]

笠岡市高齢者福祉推進計画・笠岡市介護保険事業計画≪ゲンキプラン21-6 第6期計画≫(概要版) [PDFファイル/1.38MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)