ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 長寿支援課 > 介護保険負担限度額認定証の更新について

介護保険負担限度額認定証の更新について

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月13日更新 <外部リンク>

介護保険負担限度額認定証の更新について

  介護保険施設等をご利用の際,食費と居住費が軽減される「介護保険負担限度額認定証」の有効期限は7月31日までとなっています。8月1日以降も引き続き介護保険施設等を利用され,認定証が必要な場合は,更新手続きが必要ですので,次のとおり必要書類を提出してください。

(介護保険施設等の利用予定がなく,認定証が不要な場合は手続きの必要はありません。)

※令和元5月31日時点で「介護保険負担限度額認定証」を発行している方については,令和元年6月12日付で「介護保険負担限度額認定証更新のお知らせ」を郵送させていただいております。

必要書類

(1)「介護保険負担限度額認定申請書」 

  様式はこちら → 介護保険負担限度額認定申請書 [PDFファイル/155KB]

                     (記入例)介護保険負担限度額認定申請書 [PDFファイル/167KB]

(2)本人名義の通帳,証券等すべての写し(生活保護の方は不要)

※通帳の写しは,名義・口座番号,支店名の記載されたページと直近2ヶ月程度の入出金が確認できるページをお願いします。

※配偶者がいる場合は,配偶者名義の通帳等の写しも同様に提出願います。

(3)負債(借入金,住宅ローンなど)の金額がわかるものの写し(該当がある場合のみ)

(4)印鑑(認印)

※配偶者がいる場合は,印鑑を二種類ご用意ください。

手続き期限及び場所

・手続き期限  令和元年7月31日(水)

・手続きをしていただく場所  笠岡市役所 長寿支援課 (本庁舎1階)

※郵送での手続きも可能ですので,その場合は,上記(1)~(3)を同封し郵送願います。

  郵送先住所 〒714-8601 

        笠岡市中央町1番地の1 笠岡市役所 長寿支援課

注意点

(1) 認定要件 (1)及び(2)の両方に当てはまること

     (1)本人及び同一世帯の人(別世帯の配偶者を含む)が住民税非課税であること

     (2)預貯金等の資産が単身の場合1,000万円以下,夫婦の場合2人で2,000万円以下であること

(2) 更新時の判定は,平成31年度の住民税の課税状況を基に判定しますので,今回は減額の対象にならない場合があります。

(3) 平成31年度の課税状況を基に判定しますので,申告をしていない場合は平成31年1月1日現在に居住していた住所地で申告していただきますようお願いします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)