ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進室 > 介護サービス事業所 インセンティブ事業の実施について

介護サービス事業所 インセンティブ事業の実施について

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月10日更新 <外部リンク>

介護サービス事業所 インセンティブ事業の実施について

笠岡市では,可能な限り住み慣れた地域で誰もが安心した生活を継続できるよう,住まいである自宅を中心に,医療・介護・予防・生活支援などが一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進しています。
在宅での自立した生活を支えるためには,生活行為などの機能の維持・向上や社会参加の促進が不可欠であり,通所系サービス事業所が担う役割がとても重要になってくると考えています。
そこで,利用者の在宅生活を支えるため,より質の高い介護サービスが提供される仕組みづくりに積極的に取組んでいる事業所を応援する「介護サービス事業所インセンティブ事業」を実施します。

介護サービス事業所 インセンティブ事業について(概要) [PDFファイル/65KB]

対象

・通所介護事業所(市内12事業所)
・認知症対応型通所介護事業所(市内1事業所)
・地域密着型通所介護事業所(市内16事業所)
・通所リハビリテーション事業所(市内5事業所)

インセンティブの内容

優れた取り組みを行っていると判断される事業所(計6事業所*内訳は下記のとおり)に対し,奨励金10万円を付与します。

・通所介護事業所  ……………………………………………………2事業所
・認知症対応型通所介護事業所/地域密着型通所介護事業所……3事業所
・通所リハビリテーション事業所………………………………………1事業所

対象事業所の選定は,所定の様式(下記「提出書類」参照)により,審査会で審議し決定します。

評価指標

市が作成した独自の項目について,取り組み状況に基づき,審査します。

体制・取組評価

(1)職員・介護職員の体制について
(2)研修の実施状況について
(3)リハビリテーションの提供体制について
(4)事業の取組状況について
(5)地域・家族とのコミュニケーションについて

アウトカム評価

評価対象期間(令和元年6月~令和2年1月)の初日と最終日に,事業所の職員が利用者に対して日常生活機能評価を実施し,改善度について確認を行う。なお,初日と最終日は6ヶ月以上の期間をあけることとする。
※日常生活機能評価=要支援:基本チェックリスト/要介護:バーセルインデックス

年間スケジュール

スケジュール
笠岡市通所系サービス事業所
5月通所系サービス事業所への説明・書類配付 
6月事業開始日常生活機能評価(1回目)
7月 
8月  
9月  
10月  
11月  
12月 日常生活機能評価(2回目)
1月事業終了
2月 調査票等書類提出(※締切:2月14日)
3月事業所選定のための審査会・事業所への通知 

提出書類

(1)事業所の取組に関する調査票 [Excelファイル/51KB]
(2)12月分の従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表 [Excelファイル/174KB]
※従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表については,「常勤換算人数」を算出・確認するために必要ですので,
 必ず12月分のものを提出いただきますようお願いいたします。
 様式については,各事業所で使用されているもののコピーでも構いません。
(3)研修実績報告書 [Wordファイル/20KB]
(4)利用者,家族とのコミュニケーション 実績報告書 [Excelファイル/25KB]
(5)個別評価票(要支援者用・要介護者用) [Excelファイル/129KB]
(6)事業所の活動PR [Wordファイル/14KB]

締切り

令和2年2月14日(金曜日)

参考

Q&A

Q&A(5月24日説明分) [PDFファイル/48KB]

通知文

笠岡市介護サービス事業所インセンティブ事業について(依頼文) [PDFファイル/68KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)