ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進室 > 笠岡市介護予防ポイント事業

笠岡市介護予防ポイント事業

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月26日更新 <外部リンク>

生涯現役 つくる生きがい 貯まるポイント
介護予防ポイント事業はじめます!

笠岡市では,高齢になってもいきいきと活躍していただくため,介護予防ポイント事業をはじめます。

介護予防ポイント事業とは

介護予防ポイント事業に登録した高齢者の方が,市内の医療機関や介護保険施設等の受入機関でボランティア活動を行うと,1回の活動(概ね1時間以上)につき1個スタンプがもらえ,ポイントカードにポイントが貯まります。
このポイントが,一定以上貯まると,貯まったポイント数に応じて市内共通商品券と交換することができます。

登録条件(必須)

(1) 65歳以上の笠岡市民であること
(2) 介護ボランティア養成講座を修了すること

活動開始までの流れ

研修の受講・参加登録

登録を希望される方は,介護ボランティア養成講座を受講していただいた上で,手続きを行い,介護予防ポイントカードの交付を受けます。

介護ボランティア養成講座についてはこちらのページをご確認ください

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/19/13512.html

活動日や活動内容の調整

受入機関から直接連絡が入りますので,担当者と相談の上,活動日や活動内容を決定します。

受入機関で活動参加

実際に受入機関で活動を行います。

※介護ボランティアが活動中に万が一ケガをされた場合などに備え,笠岡市市民活動総合補償保険に加入しています。

ポイントを貯める

活動終了後,介護予防ポイントカードに活動確認スタンプを押してもらいます。

ポイントを交換する(※年間上限500ポイントとし,交換は年度内に1回に限る)

ポイントと市内共通商品券の交換を希望される方は笠岡市地域包括ケア推進室へご連絡ください。

市内共通商品券との交換基準
活動確認スタンプ数評価ポイント市内共通商品券
10~19個100ポイント1,000円
20~29個200ポイント2,000円
30~39個300ポイント3,000円
40~49個400ポイント4,000円
50個以上500ポイント5,000円

※介護保険料の未納や滞納がある場合,ポイントと市内共通商品券の交換はできません。
※活動実績やポイントは第三者に譲渡することはできません。
※ポイントは年度ごとに管理し,翌年度,ポイントを繰り越すことはできません。
※介護予防ポイントカードを紛失した場合,再発行はできますが,これまで貯めたポイントは無効になります。

活動内容

市が指定する受入機関で行う次のボランティア活動

・レクリエーション等の参加支援または補助
・催事に関する手伝い
・話し相手(歓談・傾聴)
・お茶出し,食事の配膳・下膳等の補助
・清掃,衣類整理等の補助
・散歩,館内移動等の補助
・その他職員とともに行う軽微かつ補助的な作業

※活動内容は受入機関によって異なります。

介護予防ポイントカードについて

介護予防ポイント事業に登録された方には,ポイントカードを交付します(年度ごとに更新)。
このポイントカードを持って,受入機関でボランティア活動を行い,活動終了後に受入機関の職員の方からスタンプを押してもらいます。
スタンプは年度ごとに最大50個まで貯めることができます。

ポイント付与期間

平成30年度のポイント付与期間は,平成30年10月1日から平成31年3月10日までです。

ポイントの交換期間

平成30年度のポイントの交換期間は,平成30年11月1日から平成31年3月31日までです。

申請書類等のダウンロード

〈受入機関用〉

【様式第1号】笠岡市介護予防ポイント(事業・活動)受入機関指定申請書 [Wordファイル/11KB]

【様式第3号】笠岡市介護予防ポイント事業活動指定変更申請書 [Wordファイル/18KB]

【様式第5号】介護予防ポイント活動記録表 [Wordファイル/11KB]