ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 環境課 > かさおか十一番町遊水池水上ソーラー発電所の稼動について

かさおか十一番町遊水池水上ソーラー発電所の稼動について

印刷用ページを表示する更新日:2017年7月12日更新 <外部リンク>

水上ソーラー発電所が完成しました。(笠岡市池貸しによる太陽光発電推進事業)                                

 笠岡市は,環境基本計画の重点プロジェクトとして「協働で実践する地球温暖化防止」を掲げ再生可能エネルギーの導入促進を進めています。

 具体的な取り組みの1つとして「笠岡市池貸しによる太陽光発電推進事業」を民間と協働で実践することとし,公募により内定した設置事業者「エナジーバンクジャパン株式会社」と設置に向けた手続きを進めてきました。

 平成28年6月,市内では初となる水上ソーラー発電所「かさおか十一番町遊水池水上ソーラー発電所」の竣工を迎えることができました。このことにより,市有地の有効活用だけではなく,市の財源,災害時の非常用電源を確保することができます。

 事業概要

かさおか十一番町遊水池水上ソーラー発電所

   (1) 所在地        笠岡市十一番町19番地1

   (2) 設置面積       約10,500平方メートル

   (3) 設置事業者     大阪府大阪市淀川区宮原3-3-31 上村ニッセイビル10F
                    エナジーバンクジャパン株式会社              

   (4) 最大出力       973キロワット (260ワット×3,744枚)

   (5) 年間発電量     一般家庭約270世帯分相当

   (6) 年間貸付料     約1,300,000円

   (7) 非常用設備     小型ポータブル蓄電池 14台                

   (8) 発電開始日     平成28年6月

   (9) 設置状況                                                                                          

      水上ソーラー発電所

      提供:エナジーバンクジャパン株式会社

   (10) その他       リーフレット [PDFファイル/121KB]
     

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)